« オリオン大星雲 | トップページ | M42再々処理 »

2005年10月26日 (水)

M42再処理

20051025-m42 先日のRGB画像にL画像を追加して、LRGB合成です。多段階露出により、トラペジウムを表現することができました。星雲全体は、まだまだ露出が足りないですね。現段階では、この辺りでよしとしましょう!

前のデータと同じ。L画像は、30秒X4、1分×4、5分×4の多段階露出を加算平均。

|

« オリオン大星雲 | トップページ | M42再々処理 »

「趣味」カテゴリの記事

「今日の出来事」カテゴリの記事

「画像処理」カテゴリの記事

「天体写真」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。トラベジウムも前回よりはっきりしてますね。

投稿: 趣味の部屋 | 2005年10月26日 (水) 06時37分

お~、デジ1眼では絶対に出そうにない画像です。

この細かい描写を撮影してみたい。

投稿: HIDE | 2005年10月26日 (水) 14時18分

趣味の部屋さん:多段階露出は、効きますよ!短時間でトラペジウムを写し出し、長時間で淡い星雲を写し出す。そして、両方の良いとこ取りです。
特にM42には、効果がありますよ!一眼デジカメでも試してくださいね!

投稿: ベランダGPD | 2005年10月26日 (水) 23時17分

HIDEさん:16bitの強みですね。それとフィルターの効果もあると思います。ただ、総露出時間が、果てしなく長くなるのが玉にきずですしょうか。45mmの口径で、この程度写せると思えば満足しなければいけないと思います。お手軽、お気軽がモットーですから、今の機材の取り回しの良さには、十分満足です。

投稿: ベランダGPD | 2005年10月26日 (水) 23時31分

生意気なことを言います。ずいぶん前からベランダさんの画像を見てますが、本当に技術がレベルアップしましたね。完成度が高くなりました。このM42はその機材と都会という条件からしても見事と脱帽しました。

投稿: ぐりぐり | 2005年10月27日 (木) 00時06分

ぐりぐりさん
生意気なんてとんでもない。ありがとうございます。自分でも、冷却CCDを始めた1年前と比べると随分良くなったな~なんて思ってます^^;
しかし、未だにトライ&エラーは続いていますが、そこはそれで楽しいものです。以前、銀鉛で撮影した頃を思うと、ほんと機材の進歩に脱帽です。
画像を見ていただける方から、このような評価をしていただけると、益々やる気が沸いてきます。率直なコメントいただける事に感謝します。

投稿: ベランダGPD | 2005年10月27日 (木) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリオン大星雲 | トップページ | M42再々処理 »