« NBN-PVの効果(istDL) | トップページ | 火星はダメ »

2005年10月20日 (木)

NBN-PVの成果(BJ32L)

20051020-m27 NBN-PV+BJ32Lでのアレイ星雲。光映舎LRGBフィルターのRとGの画像をRGG合成しました。RでほぼHα、GでほぼOⅢとなります。以前の10月2日の画像と比べて、星雲の広がりが多くなったように思います。また、発色もまずまず(少し赤が強いかな)です。トータル20分でこの写りなら満足満足。いけますねNBN−PV!

miniBORG45ED+miniBORG50対物レンズ BJ32L NBN-PV+LRGBフィルター+LPS-P2 R=5m×2、G=5m×2 RGG合成 カラーバランスで赤を抑えてあります。

|

« NBN-PVの効果(istDL) | トップページ | 火星はダメ »

「趣味」カテゴリの記事

「今日の出来事」カテゴリの記事

「画像処理」カテゴリの記事

「天体写真」カテゴリの記事

コメント

yahoo効果でしょうか?こちらもコメント反映されませんでしたので、再度投稿を。
これはお見事だと思います。
研究成果が綺麗に結実しつつありますね。
光害の下での立派な天体写真だと思います。
頭が下がります。

投稿: ぐりぐり | 2005年10月21日 (金) 00時37分

ほんと綺麗ですね。お見事です。

投稿: 趣味の部屋 | 2005年10月21日 (金) 07時22分

ぐりぐりさん:ありがとうございます。M27は、光害の影響が少ないところで撮影できましたので、更に良い結果に結びついていると思います。
趣味の部屋さん:ありがとうございます。このフィルターは、万能ではないので全ての天体に使えません。発光星雲と惑星状星雲に限られます。

投稿: ベランダGPD | 2005年10月21日 (金) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NBN-PVの効果(istDL) | トップページ | 火星はダメ »