« らせん星雲(その2) | トップページ | M42再処理 »

2005年10月25日 (火)

オリオン大星雲

20051024-m42 昨日のM42を画像処理しました。とりあえず、NBN-PVによるRGB合成です。NBN-PVフィルターを使わない時の画像とは、随分雰囲気(発色)が違いますね。また、露出時間が長くても中心がつぶれにくくなっているようです。なんちゃってナローバンドですからね!。更に、光害カットされていて、背景が均一になっていますので、画像処理がしやすくなっています。ただ、NBN-PVフィルターを対物レンズの前に付けたら迷光(街灯ですね)によるゴーストが発生してしまいました。分からないようにレタッチしてあります。本日、フィルターの位置をレデューサー前に変更しました。しかし、M42は、何度撮影しても飽きない対象ですし、きれいな星雲です。※星像が横に伸びているのは、コンポジットの位置合わせが不十分なようです^^;

miniBORG45ED+miniBORG50 BJ32L NBN-PV+LRGB+LPS-P2 RGB=5m×4 Total=60m ステラ、photoshop アンシャープマスク(赤が強調されました) M42を中心にトリミング

|

« らせん星雲(その2) | トップページ | M42再処理 »

「趣味」カテゴリの記事

「今日の出来事」カテゴリの記事

「画像処理」カテゴリの記事

「天体写真」カテゴリの記事

コメント

ベランダGPDさんこんばんは。
快調に飛ばしてられますね(^^)

M42はとても透明感があり、フィルターの効果が十分に出ていると思います。
特にM41付近の暗黒帯がクッキリと出ているところとか、トラペジウム付近が飽和せずに出ているところなどは、フィルター効果に加えて冷却CCDの階調の豊富さが感じられます。デジカメではなかなか出せない画像ですね。
月が出ている時でこれだけ写るのですから、月のない時期にL画像を長時間撮影すれば、SN比がグッと上がってスゴイ作品になりそうな気がします。
次の新月期が楽しみですね。

投稿: コーチ | 2005年10月25日 (火) 00時47分

いやぁ!みなさんすごいですねぇ。さすがです。

投稿: 趣味の部屋 | 2005年10月25日 (火) 06時29分

コーチさん ありがとうございます。
M42の淡い広がりを映し出すことが、当面の目標ですが、光害地ではなかなか難しいです。そのために、フィルターを活用していますが、まだまだですね。
L画像も多段階露出で撮影していますので、後ほど処理してみます。
今回の感触では、更に最低でも2倍は必要だと思います。L画像180分とか・・・。
M42は、これからが旬ですので、じっくり料理したいと思います。

投稿: ベランダGPD | 2005年10月25日 (火) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« らせん星雲(その2) | トップページ | M42再処理 »