« M27(NBN-PV) | トップページ | 富士山(istDL) »

2005年10月23日 (日)

あれい星雲(再画像処理)

20051023-m27 再度、画像処理を行いました。RGBの各画像は、L画像を乗算で合成して露出不足を補い、デジタル現像後RGB合成。更に彩度アップを施し、カラー画像の原板とします。L画像を調整し、Photoshopで元画像の50%のL50%画像を作成します。星の色を出すため、このL50%画像とRGB画像で1回目のLRGB合成。画像調整し、程良く整ったら元のL画像と再度LRGB合成。レベル調整やカラーバランスを整え、コピーを作成します。このコピーにアンシャープフィルターを中程度でかけて、星を明るく華やかに輝かせます。コピー元の画像と「明るい方」の合成を行い、星の輝きをUPさせます。これで、この画像が出来上がりました。最後は、Blog用に圧縮保存して終了です。

※撮影データは、一つ前「M27(NBN-PV)」と同じです。

|

« M27(NBN-PV) | トップページ | 富士山(istDL) »

趣味」カテゴリの記事

今日の出来事」カテゴリの記事

画像処理」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

また一段といい画像になってきましたね。綺麗です。

投稿: 趣味の部屋 | 2005年10月23日 (日) 08時22分

画像処理は、難しいです。今回も、赤色のずれが気になりますし、青も少しずれているようです。画像のマッチングを正確にしないと、最終画像に大きく影響します。まだまだ、修行が足りないようですね。

投稿: ベランダGPD | 2005年10月23日 (日) 08時32分

光害地での画像とは思えないですね!
画像処理も私がやったことがない処理ですし大変なんだろうと思いました。冷却CCDいいな~

投稿: HIDE | 2005年10月23日 (日) 14時10分

HIDEさん 画像処理は、ネットですばらしい画像を撮影されている方のHPや掲示板などで紹介されているものを自分なりに取り入れたものです。
手間はかかりますが、それなりに効果がありますので、元画像が不十分な光害地では有効だと思ってます。

投稿: ベランダGPD | 2005年10月23日 (日) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M27(NBN-PV) | トップページ | 富士山(istDL) »