« ウルトラの星(BJ32L) | トップページ | ココログ不調 »

2005年11月29日 (火)

バラ星雲(BJ32L)

20051128-n2237日曜の深夜に、放置プレーで撮影したN2237(バラ星雲)。初めて、RGB画像を撮りカラー合成しました。もう少し、露出時間を増やしたい所ですが、子午線通過前に撮影を開始したため、十分なコマ数は確保できません。
でも、それなりに写ってくれたかな~という感じです。空の状態も、良いとは言えない状況でしたので、この程度で我慢する必要がありますね。

miniBORR45ED+miniBORG50 miniBORG60n+AGA-1
BJ32L R(R64)=10mX8、GB=3mX4(2X2) Total=104m RRGB合成 ステラ、photoshop、neatimage、50%LRGB合成法

|

« ウルトラの星(BJ32L) | トップページ | ココログ不調 »

「今日の出来事」カテゴリの記事

「天体写真」カテゴリの記事

「画像処理」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいですね、このところ大ヒット続きで、拍手物です。50%LRGB合成というのは、どういう意味ですか?L画像は撮影していないようですが。
どうもその辺の知識が皆無なのも、冷却CCDには遠いなという始末で。

投稿: ぐりぐり | 2005年11月30日 (水) 00時28分

50%LRGB合成法は、カラフルに仕上げるための画像処理です。アメリカのアマチュアが考え出した方法のようです。詳しい事は、以前の記事を参照してください。
http://borg-gpd.way-nifty.com/bj32l/2005/06/post_e460.html

この画像は、L画像の代わりにR(R64)画像をL画像に見立てて処理をしていますので、正確には"50%RRGB合成法"ということでしょうか^^;
画像処理は、奥が深い領域です。未だに、訳の分からない事がたくさんありますね。経験と時間が必要です(笑)

投稿: ベランダGPD | 2005年11月30日 (水) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウルトラの星(BJ32L) | トップページ | ココログ不調 »