« 天気良いです! | トップページ | M31,M42(BJ32L) »

2006年1月24日 (火)

NGC1499(BJ32L)

20060123-n149920060123-n1499stNGC1499(カリフォルニア星雲)。
昨夜は、良い天気でしたのでminiBORG45ED+miniBORG50(焦点距離214mmF4.75)にNBN-PV+Rフィルターで長時間露出しました。
合計200分ですが、セットしたらあとは、放置撮影です。フィルター交換が無ければ、放置できます(いや、放置してます)。しかし、この放置撮影は、一晩に1shotとしか撮影できないという問題もあります(笑)
カリフォルニアは、結構明るいかな~と思っていたのですが、10分ではうっすら写っている程度でした。また、やけに大きいです。当然、チップの小さなBJ32Lには収まりませんね。全体を写すには、モザイクが必要です。
画像処理をあれこれ行って、ガス星雲を浮き上がらせています。
ところで、焦点短縮による焦点距離ですが、右の画像は、ステライメージで左の画像と同じ写野を、ソフトの写野角表示機能で選択した範囲を切り抜いて見ました。結果は、焦点距離218mm相当の写野のようです。218mmということは、F値は4.84ということですね。過去の画像で測定した結果が214mmでしたので、ほぼ同じくらいのところでしょうか。miniBORG50による焦点短縮法では、F値が約4.8ということになります(アバウトですが^^;)。

miniBORG45ED+miniBORG50 miniBORG60n+AGA-1 BJ32L -20℃
NBN-PV+R+LPS-P2 10分×20枚 合計3時間20分 ステラ、photoshop、neatimage
※LPS-P2は、スライドフィルターマウントに常駐していますので、常に入った状態です。

|

« 天気良いです! | トップページ | M31,M42(BJ32L) »

趣味」カテゴリの記事

今日の出来事」カテゴリの記事

画像処理」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

関係のない質問ですが、改造デジタル一眼で撮影する時は、LPS-P2は一緒に使うんですか?
使いますよね?その辺が例えば誠報社の改造は細かいことがわからないのですが、光映社のは、細かく乗ってますが、フィルター部にLPS-P2も一緒に入れるのがあるのですか?

投稿: ぐりぐり | 2006年1月24日 (火) 23時30分

ぐりぐりさん
LPS-P2は、光害地では改造デジカメでも必須です。
改造の基本は、CCDの前に付いているフィルター(RF)をHα透過の赤外カットフィルターに交換するの通常です。これだけだと、当然光害を拾ってしまいますよね。
EOSの場合は、FFフィルターというのがカメラ内に装着できるようで、FFフィルターにLPS-P2を使う場合や、各種フィルターを組み込めるようになっているようです。
当然、レンズ前にLPS-P2を装着してもOKだと思います。
IDASのHPに詳しく書かれています。
http://www.icas.to/space/Digital-camera/Canon-Camera/Canon-Digital.htm

投稿: ベランダGPD | 2006年1月25日 (水) 00時12分

ご無沙汰しています。
疑似Hα撮影ですが、一晩に一対象の撮影が限度なんですね!ベランダ撮影の威力だと思いました(笑い)。しかし、冷却CCDだと214mmF4.75でこの画角になってしまうんですね、小さいな~。

投稿: HIDE | 2006年1月25日 (水) 00時26分

HIDEさん
お久しぶりです。長時間露出だと、一晩に1つか2つですね。撮影できる範囲も限定されますから、事前に今夜は何を狙うかよく考えないと長時間露出できないんですよ(笑)
BJ32Lは、チップが小さいのでは散光星雲は辛いものがあります。チップの大きいCCDに憧れますが、値段が高すぎです。車が買えてしまう値段は、ちょっと(涙)
小さいチップは、惑星には有利なんですが、惑星を撮影できる機材が無いのが玉にきずです(爆)

投稿: ベランダGPD | 2006年1月25日 (水) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天気良いです! | トップページ | M31,M42(BJ32L) »