« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月17日 (火)

ご心配頂き感謝です。

皆様にご心配いただきまして、本当にありがとうございます。
おかげさまで体調は問題ありません。とても元気です。

少しこの趣味を続けるために、これまでを振り返り、今後を考えてみたいと思います。
撮像も天気が良ければ続けたいと思っています。

このBlogを閉鎖と思ったのですが、皆様からの貴重なコメントも沢山頂いておりますので、アーカイブとして残したいと思います。
レイアウト等若干変更するかも知れません。

本当にありがとうございました。

|

2009年11月16日 (月)

Blogを閉鎖します

皆様に訪問いただきました「ベランダからの星空」ですが、しばらく閉鎖させていただきます。
多くの方に訪問いただきまして、本当にありがとうございました。

これからは、マイペースでゆっくり楽しんでいきたいと思います。

マイペースで。。。

| | コメント (10)

2009年11月15日 (日)

ST402MEはABG ?

今使っているST402は、どうも写りが悪い。
保証書には、NABGと書いてあるが、本体にはST402MEAと書いてある。

これって???

Lフィルターで20分露出してもブルーミングしない。
やっぱり ABG (ToT)

========== 追加 ==========
20091115st402 今夜、リゲルを撮影してみました。
FSQ(F5)+ST402MEA -10℃ Lフィルター 10分

途中、雲が通過したので滲んでますが、ブルーミングなし。
リゲルは、当然飽和しています。

これで、間違いなくABG仕様のST402だと判明しました。
写りの悪さ・・・納得です。KAI11002の方が、量子効率が断然いい。
希少価値のABG仕様・・・crying NABGの半分しか量子効率がありません。

ST402は、ガイド専用に更迭です。二度と撮像には使いません。
HH-34に費やした時間を返せ!

| | コメント (5)

2009年11月 9日 (月)

眠いM42

20091108m42土曜日の夜から日曜の明け方にかけて撮像。
Ditherガイドを試していたのですが、途中で雲が出てきてガイド星を見失い、大半がボツ。
唯一最初に撮影した3分画像の5枚を処理。
GPDのバックラッシュが大きく赤経方向に大暴れのガイドでしたが、その影響がモロに出ています。
日曜に赤道儀のバックラッシュを調整しました。半年に1度は、調整が必要なようですね。
※調整後のガイドは、超安定!しめしめ(笑)

BORG77ED(F4)+ST2000XCM(-15℃) LPS-P2 3分×5枚 セルフガイド SI6、CS3

| | コメント (4)

2009年11月 8日 (日)

Ditherガイド・・・その2

20091108ditherMaxIMDL5で、Ditherガイドを実践。
ガイドグラフをハードコピー。塗りの間隔が不均等なのはご愛敬^^;
オレンジに塗っているところで、ガイド星をふらつかせています。
4ピクセルの設定。ガイド撮影の露出は4秒。Lightフレームは、20秒露出で設定しています。
GPDを使っていますので、バックラッシュが大きく、撮像インターバルを45秒取っていますが、一部ガイドが安定しない時に、次の撮影が始まっています。
ガイド撮影の露出を3秒にすると、インターバル45秒で、安定ガイドに復帰しました。
赤道儀の精度が良いと、Ditherはいい方法のようですね!EM400で今度は試して見ます。
これで、S/N比の良い画像が・・・scissors

| | コメント (2)

2009年11月 7日 (土)

Ditherガイド

MaxIMDLには、Ditherというピクセルをずらして撮像する方法があります。
背景の荒れを抑え、ランダムノイズもかわし、合成時の画像のS/N比を向上させることが可能なようです。
使い方が分からないのですが、試行錯誤ということで、使ってみました。
20091107dither1 BORG77ED(F4)にST2000XCMで、デュアルガイドしています。
Ditherのずらすピクセルは、4ピクセル。
モードは、Guider。撮影間隔を30秒。
1分露出を4枚撮影して、位置合わせをしないでコンポジットしたのが、この画像です。
うまくずれてくれているようです。
問題は、撮影間隔。短すぎるとガイドが安定する前に撮影を開始してしまいます。30秒はギリギリ。実際には、40秒設定の方がベターのようです。
20091107dither2 こちらは、位置合わせしてコンポジットしたもの。
どこ?って・・・NGC7293。
1分露出4枚ですから、その効果はハッキリしません。
でも、なんとなくDitherが使えそうで、これからの撮影が楽しみになりました。

| | コメント (2)

今日の太陽

20091107sun今日11:30頃のプロミネンス。
黒点もなく、相変わらず穏やかな太陽。

PST+ToUcam Registax CS2

| | コメント (0)

2009年11月 3日 (火)

さすが!晴れの特異日!

20091103yakei文化の日は、良く晴れますね!
朝から、濃い青空でした。
でも、満月後の月がありますので、今夜は撮影していません。
ベランダから光害元の東京方面がよく見えます。透明度がいいんですね~。光害も気になりませんし、月があっても星がよく見えます。
BORG77ED(F4)と40Dを使って、望遠夜景を撮影しました。3枚画像を、CS3マージしています。
左から、羽田方面(飛行機が写っています)、川口の高層マンション、東京タワー、池袋のサンシャイン60。
新宿方面も撮影したのですが、重なりがなく繋げませんでした^^;
天体撮影時の目安に東京タワーが見えるか見えないかを使っています。見えないときは、眠い空。これからの季節は、見える日が多くなりますね!

今日は、PC周りを整理していました。CG222Wをメインモニタとして、見やすい位置に変更。3台のPCをKVMを使って1組のキーボード&マウスで操作します。スッキリしました!

| | コメント (0)

凄い雨・・・

昨日は、車で会社まで出勤。
帰りに、猛烈な豪雨に遭遇。前が見えません。
また、フロントガラスに当たる雨音が尋常ではありません。
道路をよく見るとあられの様な雨でした。
R16の柏インター付近の出来事です。
いやー怖かったな~。
会社を出るときは、満月が見えていたのですが。。。
途中の気温表示が、5℃でした^^;昨日の暑さは何処へ~。でも、冷却CCDには、ありがたい気温になってきました!
今日は、木枯らし1号の予報。寒そうです。。。w(゚o゚)w

| | コメント (2)

2009年11月 2日 (月)

少しだけリメイク

20091102hh34星の肥大を抑えて、また、恒星がカラフルすぎましたので、ちょっと控えめな彩度にしてみました。
相変わらず滑らかさと輝きはありません(涙)
解像度を上げて、ちょっと拡大してみました。左端は、位置ズレによる欠落です。

NGC1999の色は、綺麗ですね~。RCでの拡大画像を楽しみにしています。
また、その南にHⅡ領域が輝いていますね~。どんな構造しているんだろう?

| | コメント (0)

2009年11月 1日 (日)

小さいけどカラー画像

20091101hh34lrgbsシミがうまく除去出来たので、再度カラー化してみました。
R画像にHα画像をブレンドし、RGB画像を作成。
L画像にHα、R、G、Bを加算平均。
RGB画像をCSに持ち込み、LabモードでL画像を差し替え。

Hα=400m、RGB=80m

星がカラフルになりすぎましたが、淡い星雲なのでアクセントと思ってください(笑)
B画像ですぐ北にある輝星の影響が出ていますが、そのまま使っています。
ST402MEは、765×510しかありません。元々小さいので、画像も等倍でUPしていました。
ラージフォーマットなら1/4に縮小しても大きいので、荒れも目立たず綺麗になります。このアドバンテージは、大きいですね!
今回は、小さな画像を少し縮小して表示してみました。少しでも綺麗に見せる工夫(笑)。
この領域は、これで終わりではありません。次は、Lフィルターで撮影して見ます。
残念ながら月が邪魔をする時期ですので、しばらくは撮影出来ませんね~。

この領域の次なる狙いは、一角獣にある領域。これも、淡い対象です。これは、レデューサを使おうかな~と思っています。

| | コメント (2)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »