« ベテルギウス | トップページ | りんご »

2010年1月13日 (水)

2008.10に撮像したOrion中心部

20100112orion0810ちょっと古い画像をいじってました。
今撮像している領域が写っているので、確認のためにゴリゴリ画像処理。
SIGMA70mmF2.8Macro+SXVF-H9+Hα(13nm)で10分4枚です。
F2.8というshine明るさは武器ですよね~。半値幅も広いので、短時間でも良く写ります。
1Shotで、この領域を一網打尽ですgood
構図的には、バランスがいいですよね。オリオン中心部といえば、この構図が最もポピュラー。
今作成しているモザイクは、三つ星が全て入っていないので、何となく物足りない感じがします。でも、仕方ないな~、無計画だからcoldsweats01
ただ、解像度は今のモザイクが数段上sign03当然ですが。。。でも、カメラレンズで良く健闘していると思います。今になって再確認sign01
過去の画像を再処理すると、画像処理の引き出しが増えた分、また、違った画像に仕上がります。

|

« ベテルギウス | トップページ | りんご »

「天体写真」カテゴリの記事

コメント

本当によく撮れていると思います。
明るいF値、短焦点というカメラレンズとCCDの組み合わせは楽しめそうですが、やったことがありません。
いつかは、1ショットで一網打尽という、この構図を是非撮影してみたいです。

投稿: Eagle | 2010年1月13日 (水) 20時26分

Eagleさん
これはこれで楽しい組み合わせですよ!
色んなアプローチがありますので、チャレンジするのも楽しいですよ!

投稿: ベランダGPD | 2010年1月13日 (水) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベテルギウス | トップページ | りんご »