« またまた過去画像の再処理 | トップページ | SI6の画像復元色々 »

2010年2月15日 (月)

LRLB合成によるNGC3521

20100215n3521

画像復元で何度も登場したNGC3521。
天気も良くないので、もう一度カラー合成。
系外星雲に使われるLRLB合成法を使っています。
G画像の代わりに輝度情報であるL画像を割り当てたものです。
以前の画像よりは、画像復元により良くなりましたが、色が問題。
そもそもRB画像とも露出不足crying
kさんの画像をお手本にしたのですが。。。ほど遠い感じ。。。

でも、106mmF8で、一応系外星雲も楽しめる感触だけはつかめましたgood
天気が良くなれば、アンテナ銀河といきたいところですが・・・週末まではcloudrainsnowでダメみたいweep
moon1も大きくなってくると、益々系外星雲は厳しいかな~。
とか言ってると3月になりますね~。3月だと夏の色物が狙えます~happy01
短焦点+ラージフォーマットの方が良いかな~~~と、悩みが尽きません。

|

« またまた過去画像の再処理 | トップページ | SI6の画像復元色々 »

「天体写真」カテゴリの記事

コメント

ベランダさんこんばんわ。NGC3521凄く奇麗ですね。銀河の構造もよくわかりとても素敵です。
是非撮影してみたくなりました。LRLB法なんて初めて聞きました。系外にはこの方法がいいんですかね。試してみる価値は充分にありそうですね。Gをカットする意味は犯でしょうか?私は銀河ブルーが大好きです。Gを省くのはその辺のスペクトルが乏しいので必要ないからなんですかね?

投稿: keilibra | 2010年2月15日 (月) 22時44分

ベランダGPDさん、こんばんは。
LRLB合成ですか、なるほど。画像復元といい、ほんと、画像処理の引き出しが豊富ですね。ドラえもんのポケット?
実際、効果が分かる画像をいろいろと見せていただき、大変参考になります。
春の銀河、夏の色物、確かに迷う季節になってきますね。それでは、両方狙ってみてはいかがでしょう(笑)時間差スパイクで。

投稿: sho | 2010年2月16日 (火) 00時00分

LRLB法って天ガのバックナンバーを所蔵しているペンションに泊まった時に読んでいた時に記事があったような記憶があります。確か、岡野先生の記事だったような。。。記憶が不確かです。
理屈的にはRとBの平均値がGの領域をカバーするということで理解できるのですが、それならいつもLRLBでよいではないかと思ってしまいます。
露出時間不足にいつも悩まされているので、G画像を撮らない分L画像にまわせるので、こんど試してみます。
それにしても、この画像ですら露出不足なんですか!! 私には すごく、綺麗な画像にしか見えないです。きっと撮影技術が上がってくると画像を見る目も変わってくるのですね。

投稿: Eagle | 2010年2月16日 (火) 07時45分

keilibraさん ありがとうございます
LRLB合成法は、岡野さんが提唱されている系外星雲のみに適用できる方法です。
連続光で輝いている系外星雲は、R~Bの連続ということで、GはRとBの平均とみなして、R~B→R+G+B→Lに相当するということで、LRLB合成しています。
GをL画像で補うため、光害地でつらいG画像を撮像しなくて良い点や、全体の露光時間短縮に効果があります。
kさんの系外星雲は、この方法で作品にされています。

投稿: ベランダGPD | 2010年2月16日 (火) 12時25分

shoさん
系外星雲は、難しいですね~。
私も、ベテランの方々の画像や撮像方法を見ながら試行錯誤しています。

二兎を追う者は・・・にならないよう、1点集中でいきたいですね~(笑)

投稿: ベランダGPD | 2010年2月16日 (火) 12時27分

Eagleさん
上記コメントにも書きましたが、岡野さんのLRLB合成法は、連続光である系外星雲のみ適用可能な方法です。
散光星雲や惑星状星雲には、通用しません。
ただ、系外星雲を光害地で撮像するには、有効な方法ですので、是非実践してみてください!

今回の画像は、星雲の淡い部分の表現や色ムラが全くダメで、恒星の色も出ていません。
L画像も足りないですが、カラー情報も足りないというWパンチです(涙)
もっと綺麗な系外星雲を撮像したいですね~。

投稿: ベランダGPD | 2010年2月16日 (火) 12時31分

こんばんは。私も以前に10cmF8で撮っていた事がありましたが色彩は難しかった!殆ど出ませんでした。この条件でのベランダさんの画像、凄いと思います。

LRLB合成「こんなふうにやってます」という手順をブログにUPしてみました。急いで雑な記事ですが、ご興味のある方はどうぞ^^
http://morinoseikatsu1011.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/ngc3521lrlb-805.html

投稿: | 2010年2月16日 (火) 18時53分

kさん フォローの記事ありがとうございます
これまで、色物(笑)が殆どでしたので、系外星雲の色彩は、なぜ?ってくらい出ませんね~。
私も、kさんの記事を読んで勉強します!

ところで、’ヒ’マークは、ツイターへの投稿のようです。
消せるとの説明がありますが、管理画面が前のまま・・・でしたshock

投稿: ベランダGPD | 2010年2月16日 (火) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた過去画像の再処理 | トップページ | SI6の画像復元色々 »