« 画像復元:ステライメージ6の場合・・・続き | トップページ | 初めての雑誌掲載 »

2010年2月11日 (木)

NGC3521

20100211n3521

画像復元で色々情報交換が出来ましたので、NGC3521をもう一度処理しました。
MaxIMDL
①Bias,Dark,Flat処理
②SigmaClipで16枚をコンポ→spade
③デコ(Auto,PSF=0.55,回数=2)→heart
SI6
heart画像をDDP(デフォルト)→bottle
spade画像をDDP(デフォルト)→beer
bottle画像とbeer画像を比較明合成
Photoshop
⑦レベル調整
⑧暗部のノイズ除去、明部へスマートシャープ
という手順です。

④~⑥で、デコによるリンギングを比較明合成で補正してあります。

|

« 画像復元:ステライメージ6の場合・・・続き | トップページ | 初めての雑誌掲載 »

「天体写真」カテゴリの記事

コメント

ベランダさん これは超初心者の私向けとも思える内容で、プロセスが整理されていてうれしいです。
自分も今日の午後、ずーと画像処理のトライをしておりました。
まだデコの使い方、迷路に入り込んでます。

投稿: Eagle | 2010年2月11日 (木) 19時08分

ベランダさん、一枚仕上げる度に祝杯上げてらしたの???・・・と思ってしまいました(笑)

それにしても10cm16枚でこんなに写っているんですね!私もがんばらなくては。

投稿: k | 2010年2月11日 (木) 21時02分

Eagleさん
手順を分かりやすく示すことは、自分の備忘録にもなりますので、これからも出来る限りプロセスを載せていきますね。
デコは、試行錯誤が本当に必要です。頑張ってください!

投稿: ベランダGPD | 2010年2月11日 (木) 22時45分

kさん
例示にと思って画像を使ったのですが、どうしてもbeerbottleを使ってしまいます^^;
21cmには、到底届きませんが、10cmでも少しは楽しめますね~。しかし、F値が暗いのが難点。
kさんのように、枚数を沢山稼ぐ方法で、何とか作品にしたいですね~。

投稿: ベランダGPD | 2010年2月11日 (木) 22時49分

ベランダGPDさん、こんばんは。
画像復元の威力は、すごいですね。銀河の内部構造が、見事に出ていますね。
処理のプロセス、分かりやすく説明していただきありがとうございます。もうこれは、ぜひ習得したいテクだと思いました。
ところで、初歩的な質問ですみませんが、一つ教えていただきたいことが・・。それはマキシムでの処理部分に関してです。StretchはMediumが初期値となっていますが、そのままでコンポジットしてから保存してよいのでしょうか?そのままだと明部と暗部が切り捨てられる気がしていて、Max Valにしないといけないのかと迷いがあり、未だマキシムの高精度コンポジットが利用できないんです(涙)

投稿: sho | 2010年2月12日 (金) 00時12分

shoさん
MaxIMDLのScreenStretchですが、LowとかRangeで表示させるとその状態のレンジ幅で保存されます。
しかし、ピクセル情報としては、どちらも同じ値を保持していますので、例えば、SI6で双方のレベル値を同じにして表示すれば、LowもRangeも同じように表示されます。
ということで、ScreenStretchは、表示と割り切り、保存されるデータは、変化が無いので、MaxIMDLで下地処理をどんどん行ってください。

投稿: ベランダGPD | 2010年2月12日 (金) 16時57分

ベランダさんのブログでいつも勉強させていただいています。画像処理は経験を積まなければ、
自分のものにはならないってことですよね。
まずは、たくさんの画像を撮って滑らかな背景を作ることを目標にしています。

投稿: すたろど | 2010年2月12日 (金) 19時31分

いい感じに仕上がっていますね~。
私も最近は画像復元、シャープフィルターを使って系外銀河のディーテールを出そうとしているのですが、なかなか難しいです。
といっても、まずはガイドを何とかしないといけないのですが、なかなか安定してくれなくて四苦八苦しています。

投稿: コーチ | 2010年2月12日 (金) 20時02分

すたろどさん
そうですね~。何よりも経験が必要です。
私もBlogを開始した時の画像を見ると・・・こんな画像で満足していたんだ~と笑ってしまいます。
一人で試行錯誤するのも限界がありますので、色々な方々とネットで交流すると良いと思います。
目標を持って望む姿勢は、とても大切だと思います。
SI6を購入されたので、頑張ってください!

投稿: ベランダGPD | 2010年2月13日 (土) 12時38分

コーチさん
長焦点は、色々苦労があるようですね。
画像復元は、効果がある反面、過ぎると逆効果ですので、この辺りのさじ加減が微妙です。
でも、ついついやり過ぎるんですよね~反省(笑)

1枚1枚の元画像のクオリティが、その後の画像処理に大きく影響しますので、先ずは、キチッと撮像する事が大事ですよね。

でも、晴れません(涙)朝から雪っぽい霧雨が続いています。

投稿: ベランダGPD | 2010年2月13日 (土) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 画像復元:ステライメージ6の場合・・・続き | トップページ | 初めての雑誌掲載 »