« 大津波警報発令中! | トップページ | 星ナビGallery »

2010年2月28日 (日)

晴れました!

午後2時頃から雲が取れ、晴れてきました。
津波は、予想よりは小さいようですが、まだ安心出来ませんね。

20100228sun1500

本日15時のプロミネンスです。
比較的大きなものでした。
ToUcamで撮像したのですが、うまく写らず・・・なぜsign02
そうだsign01IRカットフィルターを付けていたcrying
IRカットフィルターを付けると、光球面が露出オーバーになります。
外すと光球面の模様とプロミネンスがうまく撮像できました。
PST+ToUcam(2.2Xエクステンダー) 1/25 1500フレーム Registax5

|

« 大津波警報発令中! | トップページ | 星ナビGallery »

「天体写真」カテゴリの記事

コメント

すごいな〜、ベランダGPDさんは、いろんなことをすごく良いバランスでやられてますよね。粒状班が見えてますよね。

投稿: かわうそ | 2010年2月28日 (日) 18時09分

プロミネンスがかっこいいです。こんな画像が撮れてしまうんですか。フィルターだけじゃだめで、専用の望遠鏡がいるんですよね。

投稿: Eagle | 2010年2月28日 (日) 18時42分

かわうそさん ありがとうございます
満月期なので、太陽が見えるときは、太陽を!
お気軽撮像です。

投稿: ベランダGPD | 2010年2月28日 (日) 22時19分

Eagleさん ありがとうございます
コロナドのP.S.T.を使っています。
太陽望遠鏡ですが、口径4cmと超小型です。
しかし、プロミネンスやダークフィラメントなど楽しめるので、侮りがたい望遠鏡です。
太陽を直接見られる点も、グッドです。

投稿: ベランダGPD | 2010年2月28日 (日) 22時21分

これだけ大きいプロミネンスが見えれば、太陽観測も楽しくなりますね~。ところで、素朴な疑問なのですが、Hα太陽望遠鏡ですと、Hαの光しかとおっていないかと思うのですが、IRカットフィルターを外さないと上手くとれないのは不思議です。赤外に漏れがあるのでしょうか?(^^;

投稿: ひろし | 2010年3月 3日 (水) 20時42分

ひろしさん
PSTの半値幅は、1Åです。つまり、0.1nm!
凄く狭い範囲の光を透過しているんですね。
IRカットフィルター有り無しは、理論的な事は全く分かりませんが、有ると太陽面全体が赤く写り、無いと太陽面の模様も見えてきます。
赤外漏れ・・・分かりませんが、ToUcamを使って撮像する場合は、フィルター無しの方が良い結果です。
ToUcamの感度領域を全て使う?ことが、結果的には良い方向でした。

どなたか、フォローいただけると幸いです。

投稿: ベランダGPD | 2010年3月 3日 (水) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大津波警報発令中! | トップページ | 星ナビGallery »