« LRLB合成によるNGC3521 | トップページ | バラ星雲 »

2010年2月16日 (火)

SI6の画像復元色々

20100215deconv

ステライメージ6にある画像復元を、それぞれ試してみました。
まず、元画像は、左上。

【右上】ウィーナー
PSF=0.95 ガンマ=0.1 自動レベル調整=なし

【左下】最大エントロピー法
PSF=0.55 ノイズ=1 繰り返し=4 自動レベル調整=なし

【右下】ルーシー&リチャードソン法
PSF=0.55 繰り返し=4 AD変換ゲイン=200 リードアウトノイズ=200 自動レベル調整=なし

それぞれ、ほぼ同じ程度に復元される値を設定しています。

各画像復元では、微妙な違いがあります。リンギングの出方やコントラストなどですが、適正なパラメーターを得られれば、それぞれ復元効果が期待できると思います。
この辺りは、どの復元を使うか?どの値にするか?と、色々試行錯誤が必要ですね。
その前に、元画像をしっかり取得する!これが、成功への鍵なのは間違いありません。
※もっと詳しく比較できたら良かったんですが。。。中途半端ですいません。m(_ _)m

|

« LRLB合成によるNGC3521 | トップページ | バラ星雲 »

「画像処理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LRLB合成によるNGC3521 | トップページ | バラ星雲 »