« 系外銀河は、色々難しいな~ | トップページ | 系外星雲の画像復元 »

2010年2月 7日 (日)

ST402MEのダーク画像

20100207dark

まず、このダーク画像をご覧ください。
怪しげな淡い光跡・・・露出は15分。ダーク画像ですよsign01
何だろう・・・と考えて光跡をよく見たら、ダークを撮像する前にEM400をアライメントしたときのリゲルの光跡にピッタリsign02
結構明るい恒星をチップ上に入れたら、その残光が残るんですね~。
そういえば、以前メーテルさんの掲示板で、同じような記事があったように記憶してます。
ダークの2枚目以降は、通常のダーク画像になっていました。
高感度チップで、強烈な光を捉えると、しばらく残像が残るようです。
ABGチップでは、経験しなかった現象です。

20100207n2170

雲が出現で撮影中止になったNGC2170付近。
淡いし、構図が悪いし、、、雲が出て良かったかも。
一応、FSQ(F8)でL画像15mX2です。

雲が出てきたので、現在はダーク画像を撮像中。
こういう時に撮りためしておきたいですね~。

|

« 系外銀河は、色々難しいな~ | トップページ | 系外星雲の画像復元 »

「天体写真」カテゴリの記事

コメント

残像が残るなんていうことがあるんですか!!知らなかったら心霊写真か、故障と思って大変なことになりますね。

投稿: Eagle | 2010年2月 7日 (日) 21時21分

Eagleさん
そうなんですよ!心霊写真ですhappy01
以前の記事を覚えていて良かったです^^;

投稿: ベランダGPD | 2010年2月 7日 (日) 22時06分

人間だとビタミンAの摂取量でレチノールのとび直しを早めることはできますが、CCDチップのとびを早く戻す手法ってなんだろう。機械も人間みたいなところがあるんですねー。
それにしてもスピカの後のどのくらいのインターバルで撮影されたんですか。笑

投稿: きくかわまい | 2010年2月 8日 (月) 06時00分

心霊写真ですか(笑)
NABGの高感度のEチップだと残像が残ることがあるみたいです。
僕のST7MEもバッチリ残像しますよ。
電荷の吐き捨てが上手くできてないか・・Eチップの透明電極のITO膜が残留蛍光を発するのかもですが・・どうかなぁ・・。

残像が残るってことは2コマ目は同じ被写体が同じ位置にあるなら、その分、プッシュされるので画質的には若干有利かも!?(笑)
逆にM42とかはディザガイドできないねぇ・・。

投稿: UTO | 2010年2月 8日 (月) 13時40分

あ、いちおー、輝星を外して(たいてい自動導入中にさせてるんですが)3×3ビニングして1秒くらいでフォーカスモードで撮影させて掃き捨てさせると、電荷の残りが原因だった場合は、多少、早く回復するかも・・です。
でも、気休め程度(効果なしかも)なので、やっぱり透明電極が悪い気がしてますが・・・どうなんでしょうね、、
まあ、ピント合わせたら少し待つ、といのが分かってればなんとかなりますものね。

投稿: UTO | 2010年2月 8日 (月) 13時43分

きくかわまいさん
ビタミンAの話はちんぷんかんぷん^^;
リゲルの後、数分だったと思いますが、それまでに1枚位置確認に撮像しているんですよ。
でも、癖がわかったので、安心して使えます。

投稿: ベランダGPD | 2010年2月 8日 (月) 14時27分

UTOさん
高感度チップって、感度良すぎますね~。
しばらく空撮りすれば問題ありませんので、癖をつかんで使いこなしてみます。

投稿: ベランダGPD | 2010年2月 8日 (月) 14時29分

UTOさん、

>残像が残るってことは2コマ目は同じ被写体が同じ位置にあるなら、その分、プッシュされるので画質的には若干有利かも!?(笑)

面白い!
そうかもしれませんね。

投稿: かわうそ | 2010年2月 8日 (月) 16時54分

数分。。冬にしては暖かい日だったんでしょうかね。。
こちらこそ、デジ天体写真のノウハウ分かっておらず。へんなつっこみして失礼しましたm(_ _)m

投稿: きくかわまい | 2010年2月 8日 (月) 22時15分

きくかわまいさん
寒い日でしたよ。
デジタルの特性ですね。って、私も最初は分かりませんでした。
UTOさんのコメントが適切なコメントだと思います。
私も、よく分かりません^^;

投稿: ベランダGPD | 2010年2月 8日 (月) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 系外銀河は、色々難しいな~ | トップページ | 系外星雲の画像復元 »