« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月19日 (土)

20110319moon1

昨日、夜の月。
千葉県柏市からG12で撮影。
傘を被っている・・・ということは、明日は雨?と思ったけど、今日は晴天でした。
黄砂の影響でもなさそうなんですが、巨大地震の影響でしょうか。空気が汚れている感じがしました。

20110319moon2

こちらは、今夜の月。
満月です。
やはり今夜も濁った感じの空気。
miniBORG45ED+40D

| | コメント (0)

2011年3月11日 (金)

CANP'11開催のお知らせ

以前にもお知らせしましたが、「CANP'11」が開催されます。
私も実行委員としてお手伝いさせていただきます。

今回のテーマは、「基本を再確認」ということで、初心者からベテランまで楽しめる内容を検討中です。

どうぞ皆さんご参加ください!お待ちしております。

1.場所、日時
  2011年7月2日13時~翌3日12時
  多摩永山情報教育センター
  http://www.tnjs.jp/

2.基調講演
  国立天文台光赤外研究部 助教:八木雅文様
  ※すばる望遠鏡で撮像や画像処理を担当

3.参加費
  宿泊の方:\17,000
  日帰りの方\9,000(1日のみの参加、懇親会不参加の方も含む)

4.申し込み
  4月30日締切

※キャンセル料
  6月28日まで半額負担
  29日以降は全額負担

以下のホームページより申し込んでください。
http://www.asahi-net.or.jp/~rt6k-okn/canp2011/form2011.htm

| | コメント (0)

2011年3月 9日 (水)

検索フレーズランキング

Niftyのブログ(ココログ)には、検索フレーズランキングというのがある。
今まで使っていなかったのだが、面白そうなので使って見た。
過去30日間の検索フレーズが表示されるように設定した。その結果は、

1位:バラ星雲
2位:ベランダ 天体
3位:registax
4位:LPS-P2
5位:TSA102
6位:星空
7位:ガイド鏡
8位:太陽望遠鏡 アイピース コリメート
9位:光害カットフィルター
10位:昴

でした。
一応、天体写真に関するフレーズばかりで安心(笑)
LPS-P2や光害カットフィルターと、光害に関するフレーズもありますね。
意外にも、「バラ星雲」が1位とは・・・「昴」も10位にランキング。
registaxや太陽望遠鏡は、PSTでの画像関係ですね。
TSA102は・・・紹介しただけなのに、購入しようとしている人が多いのかな~。
Blogの左サイドバーに表示していますので、チェックして見てください!
こういう情報を見ていると、参考になりますよね~。

ちなみに、アクセス数が、先日78万件を超えました!
訪問していただける皆様、ありがとうございます。

そして、ココログ全体では、私のBlogはどの程度人気があるのか見てみました。
ここ1週間では、最高が1500位、平均的には、3000位でした。この数字がどうなのかはよく分かりません。
1日平均のアクセス数が、約450件という統計データも出ました。
データを改めて眺めるのも楽しいですね。

引き続き、ベランダからの星空をよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2011年3月 7日 (月)

もう一度M104・・・自分用画像処理メモ +おまけ

20110305m104lrgb

20110306m104lrgb_3

昨夜もソンブレロを撮影しました。左は、前日のもの。右が昨夜撮影したものです。

夜半は、フラットの撮り直しをして、その後の撮影です。
撮影開始時は、うす雲が流れていて、最初の4枚はボツ。1枚450秒(7分30秒)でL画像を撮影しました。後半は、空も徐々に良くなり、最終的には12枚撮影できました。
12枚のL画像をSI6で処理して、前日のRGB画像とCS5でLRGB合成しました。
背景のフラット化が結構うまく行き、多少淡い部分を持ち上げてみました。前回の画像よりは、銀河周りのハローが広がっていると思います。

今回処理をしていて気が付いた事は、
ST402MEは、ダーク作成、フラット作成、ライトの基本処理については、ステライメージで行った方が結果的に良かった!また、Biasも意識しなくて済む
・・・という事でした。
ML11002は、MaxIMDLでBiasも考慮して処理していましたが、チップが違う(高感度NABG)ので、SI6での処理結果が合っていたのだと思います。
一応、今回の一連の処理を、備忘録として残しておきます。

○ダーク画像
・24枚撮影
・SI6で加算平均(範囲外の値を除外:σ=3)
・fits形式で保存
○フラット画像
・BGレベル15,000の露光時間で48枚撮影(トレぺで30秒)
・フラット用ダークを24枚撮影(ダーク処理は、上記と同じ)
・SI6でダーク減算後、加算平均(範囲外の値を除外:σ=3)
・fits形式で保存
○ライトフレーム
・飽和しない適正な露光時間で複数枚撮影(今回は、450秒で12枚)
・SI6でダーク減算処理(処理後データ保存)
 ↓
・MaxIMDLでBloom除去(処理後データ保存)
 ↓
・SI6でフラット補正処理(処理後データ保存)
 ↓
・SI6でホット/クールピクセル除去(処理後データ保存)
 ↓
・SI6でカブリ補正処理(処理後データ保存)
 ↓
・SI6で加算平均(範囲外の値を除外:σ=3) ここでやっと合成!
 ↓
・SI6でデジタル現像や画像復元などの画像処理

以下は、PhotoshopでLRGB合成や仕上げ処理。
という、コンポジットするまで、とても手間のかかる手順です(笑)
NABGチップは、宇宙線ノイズが結構写り込みますので、単純加算平均ではダメで、「範囲外の値を除外」を使います。σ値も今回は3で処理していますが、小さな値も検証してみたいですね。

===冬の名残を追加===

20110306n2359

ヘルメット星雲やウサギ星雲とか呼ばれるNGC3259。
日曜の夜に、HαとOⅢで撮影。
ともに10分4枚をAOO合成。
ダーク減算のみのフラット補正なしの手抜き処理です^^;
星雲左の輝星で、ナローでもブルーミング発生です。特に、OⅢ。
冬の対象も終わりですね~。寂しいな~。

| | コメント (6)

2011年3月 6日 (日)

フラット撮り直し

CCDカメラとフィルターを掃除して、再度フラットを撮り直した。

20110305darkflat2

上:昨日の画像。
L5分1枚をダーク&フラット補正、AutoFlattenBackground補正後の画像をレベルを切り詰めて表示。
下:本日の画像。
L450秒1枚をダーク&フラット補正、AutoFlattenBackground補正後の画像。
フラットを撮り直したので、随分フラットになってきた!
この程度になれば、処理できますね~。

ちなみに、AutoFlattenBackground補正は、ドーナツ状のムラがよく出ます。
AutoRemoveGradient補正もよく使いますが、どちらを使うかは、効果を見て判断しています。

引き続き、撮影していますが、うす雲が通過していて、期待薄ですね~。

===ステライメージで処理:背景を揃えてみた===

20110305darkflat3_2

SI6でダーク&フラット補正後、カブリ補正&周辺減光補正を使って背景を揃えて見た。
MaxIMDLのAutoFlattenBackgroundより、ずーっとフラットになります!
ST402MEは、ステラで処理した方が結果が良さそうですね。
ブルーミングの除去もあるので、あちこちソフトを渡り歩くのも大変ですが。。。
しかし、手間がかかりますね~。でも、これぐらいの手間を惜しんでいては、光害地では撮影できませんよね~。

| | コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

ソンブレロ星雲

昨夜は、久しぶりの撮影でした。ただ、透明度が悪かったですね~。

20110305m104lrgb

M104。ソンブレロ星雲です。
FSQ106ED(F5)+ST402ME(-20℃) L=5mX24 RGB=5mX4 合計3時間
L画像は、31枚撮影したものから、24枚をセレクトして合成しました。
LRGB合成は、CS5のLabモードで合成しています。

透明度が悪いせいか、フラットが合いません。先日撮ったフラットではだめだったので、ライトフレームが終了した後、フラットを取り直しました。
しかし、これも合わないんです。

20110305darkflat1

上記のLRGB画像のL画像をレベルを切り詰めたものです。
まさに、フラット補正がうまく行ってない結果です。
どうしてだろう???空の悪さ???
ライトとフラットのBGレベルは、25000程度で合わせてあります。もう少しフラットのBGを下げればいいのかな~???
RGB画像は、このような背景ではありませんでした。結構フラットになってます。
こんな状況だと淡い部分を持ち上げることはできませんので、今回は背景を引き締めてあります。

しかし、このL画像は、すごい状況ですね~。4辺もなんかすごいけど、ST402MEは、今までの画像もこんな感じです。でも、、、
4辺がこんなに過補正されているということは、やはりフラット画像に問題があるのかも知れません。

今回は、あえてBIASを扱っていません。単純ダーク減算フラット補正です。
一応、BIASを使った画像と比較しましたが、違いは見る限りありませんでした。

ということで、新月期の週末は、色々悩みが増えた撮影となりました。高感度チップは、難しいな~。

=== 3/5 21:00 追加 ===
フラットを撮り直したら、ごみの位置がずれていた。今回のフラットにも大きなごみが写り込んでいるので、カメラとフィルターを清掃!
ソンブレロには使えないが、もう一度、LRGBのトレぺフラットを撮影開始。

| | コメント (6)

2011年3月 4日 (金)

撮影中です

20110304m104

新月期&週末=晴れ!
久々ですね~。
ちょっと眠い空なので、L画像は5分しか露光できません。
とりあえず、こいつを撮影中。ちょっと、小さいですね~。
5分3枚をサクッと処理してみました。
午前2時過ぎまで、放置撮影です。

=== 2:00 追加 ===

20110304m104x31

とりあえず、5分31枚撮影完了。
画像処理したら、フラットが合わない・・・ガビーン^^;
背景を引き締めてUPしました(笑)
RGB撮影の後は、フラット撮影になります。

| | コメント (4)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »