« 画像復元M61LRGB合成 | トップページ | 4月から本格単身赴任に »

2012年3月 6日 (火)

M61をLab色彩調整

前の記事のM61ですが、kさんよりご助言を頂きました。
星の色ニジミを軽減させるため、SI6のLab色彩調整でGを抑える!との事でした。

早々、試してみました!

20120306m61

20120306m61lab

左が使用前。
右が使用後。
SI6の色彩調整で、G=0.2まで抑えてみました。
星雲の色は、若干暖色系になりましたが、星の色は、緑色になっていた星も含め、綺麗になった感じです。

20120306m61_2

使用前・使用後を分かりやすくアニメーションで!

ちょっとしたレシピを加えると、随分変わるものなんですね~。
系外星雲を長時間撮像されて、画像処理しているkさんならではのアドバイスでした!
ありがとうございました。

系外星雲を撮像して、星の色が気に入らなかったのですが、この方法でスッキリしそうです!

|

« 画像復元M61LRGB合成 | トップページ | 4月から本格単身赴任に »

「天体写真」カテゴリの記事

コメント

うわ、早速試して下さったのですね!恐縮ですm(_ _)m

基本的にはRGBのバランスをとって、そのまま仕上げるのが王道と思うのですが、光害の影響もありますし、最後の最後に来て「何か違う・・・?」という時に SIのLab色彩調整は効きがソフトで使い易い気がしてます。(でも0.2は下げ過ぎかも~;笑)
SIのDDP時に出る輝星の色ニジミは厄介ですよね。よく解りませんがRGBビニング無しでも出るでしょうか?

投稿: k | 2012年3月 6日 (火) 21時43分

kさん 早々コメントありがとうございます。

やり過ぎ^^; でしたか〜。
緑色の星が気になったので、ついつい小さな値にしてしまいました。

私の撮像では、基本ビニングは使いません。
その状態での処理ですので、こんな物かな〜と思っています。

投稿: ベランダGPD | 2012年3月 6日 (火) 21時50分

なるほど、比較すると効果がはっきり判りますね。この処理方法は、全くしりませんでした。
試してみたいのですが、最近全く撮影できてません。完全にストレスたまるばかりの状態です。

投稿: Eagle | 2012年3月 7日 (水) 23時18分

Eagleさん こんにちは

画像処理のベテランの方のアドバイスは助かります。
私も、この方法は思いつきませんでした。

しかし、晴れませんね~。満月期だし。。。

投稿: ベランダGPD | 2012年3月 9日 (金) 13時29分

こんにちは
ブログお越し頂きありがとう御座いました。

実は何度も「M61をLab色彩調整」の記事を拝見しておりましたが、コメント出来ませんでした。すいません。

というのも、星一つの色に対してもシビアに調整されている事に「すげ~」と思ってしまい、コメントするのに躊躇しておりました。

「私だったら最初の画像で満足して気づきません!」と自信を持って云えますね(笑

投稿: ゆた | 2012年3月 9日 (金) 14時23分

ゆたさん こんばんは

そんな星一つの色までシビアではありませんよ~(笑)綺麗な画像を目指しているだけです!

また、折角のアドバイスを実践して、少しでも良い画像にしたい!という気持ちです。

偉そうですが、こういう気持ちを持っていると、画像処理の引き出しが増えてくると思います。

投稿: ベランダGPD | 2012年3月10日 (土) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 画像復元M61LRGB合成 | トップページ | 4月から本格単身赴任に »