« ベランダ機材組み上げたけど・・・没・・・そして | トップページ | トリプルボーグ »

2012年7月26日 (木)

高知のベランダから初Hα

高知のベランダ機材「ベランダナロー零式」でやっと撮像出来ました。
SXVFとSS2000PCを接続するガイドケーブルの組み合わせがに手間取りました。
昨夜、組み合わせを見つけ、ガイドテストもOK!

これで撮像出来る!って感じでしたが・・・機材の手摺への干渉問題があり、自動導入出来ません。
手動で導入しようと試したのですが、スポットファインダーでは無理。
焦点距離=330mm チップサイズ8.8×6.6mm 対角2度足らずの写野ですので、少なくとも光学ファインダーが無いと、いくら星が綺麗な高知でも大変です。

結局荒業に・・・
手摺に干渉しないよう、望遠鏡を搭載したプレートを北に目一杯ずらします。
この状態で、SS2000PCのホームポジション(鏡筒を水平に西に向けた状態)を取って1点アライメント。当然、赤緯方向のバランスはめちゃくちゃ狂ってますけど^^;

その後、対象の天体を導入し、鏡筒もバランスする位置に戻して、撮像する!
という方式で、なんとか運用できるようになりました。

BORG77EDF4.3をminiBORG45ED+7866(200mm)に変更すれば、対角写野3度強得られますので、もう少し広く撮像できますね~。これ、次回試してみましょう!

20120725m81干潟星雲(M8)

BORG77EDF4DG+SXVF-H9
Astronomik Hα(13nm)

5分×8枚

miniBORG60n+SXV-guider GPD+SS2000PC


SI6.5(ホット&クールピクセル除去、フラット補正、加算平均コンポジット、レベル調整、デジタル現像)
CS4で中央部を等倍トリミング

以上のシンプルな画像処理です。
でも、十分ですよね~。色々てんこ盛りな画像処理は必要ありませんね。ほんと・・・。

20120725m82 20120725m83ちなみに少し画像処理したもの

左は、明るさ&コントラスト調整。

右は、詳細な構造とシャープ化を意識して、ハイパスフィルターを掛けた画像とオーバーレイ合成したものです。

ともに、マスク処理は一切使っていません。
Hα特有の恒星がシャープに写る利点を、そのまま活かしてみました。
ちなみに、背景の傾斜補正もしていません。光害の影響も全く無視できるレベルですね!
さすが高知の空!Hαだから当然ですけど^^;

昨夜は、雲の通過があり、また透明度も十分ではなかったのですが、40分でこれだけ写れば歩留まりいいですね!
SXVF-H9のHα感度の高さが効いていますね~。

懸案のストリーク現象は、改善されていませんが、Hαなら問題ないレベルです。導入時にブロードバンドで撮像しましたが、若干出ていました。LRGB撮像は、ちょっと無理な感じです。

「ベランダナロー零式」で、この夏本格稼働をさせていきます!

|

« ベランダ機材組み上げたけど・・・没・・・そして | トップページ | トリプルボーグ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

全国的に星が見えない日々が続いているのに、高知では撮影できるのですね!!!それだけでも凄いのに、高知版 ベランダナロー零式に光が入って、いよいよ稼動なんですね。これからの作品が楽しみです。
それにしてもなんとシャープな画像なんだろう。
ああ、撮影したいです。。。

投稿: いーぐる | 2012年7月26日 (木) 22時51分

こんばんは(^^)/
バランスを崩されてのセッティングでも、追尾バッチリですね。
ナロー作品楽しみにさせて頂きま~す
こちらは曇りがちで、撮影ができませんです
(T_T)
晴れるベランダさんのベランダに遠征させて下さいm(_ _)m

投稿: ゆた | 2012年7月26日 (木) 23時55分

いーぐるさん こんばんは
連日晴れてますよ~暑いけど。。。ただ、月も大きくなってきたので状況は良くないです。

SXVFは、微細チップなので、ナローと組み合わせれば、結構シャープに写ってくれますね!

関東は、どうしたんだろう~。

投稿: ベランダGPD | 2012年7月27日 (金) 22時29分

ゆたさん こんばんは
バランス崩しているのは自動導入の時だけです。
撮像に入る前に、バランスの合う位置に戻してますよ!

高知は晴れていますが、今ひとつの空です。
うちの狭いベランダで良ければ~(笑)
それよりも「ひろめ市場」で一杯の方がイイと思いますが・・・(笑)

投稿: ベランダGPD | 2012年7月27日 (金) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベランダ機材組み上げたけど・・・没・・・そして | トップページ | トリプルボーグ »