« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月28日 (火)

RGB正規化

RGBフィルター毎の正規化について、使用前と使用後をUPします。

20120827nostretch

20120827stretch

先日求めた係数で、AutoStretchを使って正規化。

左は、正規化無しのRGB画像からLRGB合成。

右は、正規化したRGB画像からLRGB合成。

共に、バックグラウンドを揃えてありますが、それ以外は補正していません。
RGBの各元画像は、カブリ補正(背景の傾斜を補正)を施しています。

正規化前は、Bが弱い画像です。正規化後は、Bが適度に出ています。
色を表現するためには、客観的なデータに基づくと主観が出なくてイイですよね。
また、再現性もあり、安定的な画像処理が出来ます。

| | コメント (2)

2012年8月27日 (月)

RGBの適正化及びガイドリレー【備忘録】

自分用への備忘録です。

昨日、室内の洗面所付近に冷却CCDを設置して、北の小窓から北極星を撮像しました。
北極星は、F7というスペクトル分類になる星です。色的には、「黄白」というもの。

北極星を導入し、三脚固定で撮像。
北天なので、ガイドいらずです。

最初は、ピント合わせて撮像したら、飽和・・・当り前か^^;
再度撮像では、ピントをぼかして、RGB毎にそれぞれ5秒露光しました。

SXVF-H9は、赤の感度が高いチップです。
フィルターは、Astronomik Type2C のRGBフィルターを使用しています。

先ずは、光害カットフィルター無しの状態で撮像。そして、LPS-P2・LPS-V3を付けての撮像を行いました。

結果は・・・

ノーフィルター R:G:B=0.625:0.592:1.000
LPS-P2   R:G:B=0.932:0.900:1.000
LPS-V3   R:G:B=1.011:1.009:1.000

という状況でした。

赤に感度がある分、青が弱いのが分かります。
また、V3フィルターだと、ほぼ同じで合成することも可能だと思います。

20120827rgbちなみに、ノーフィルターでの撮像画像を、AutoStretchで正規化して、RGB合成したものが、以下の画像です。
RGB=5mX1 miniBORG45ED+7866+SXVF-H9

撮ったままのデータを正規化して、RGB合成。

背景のカブリは、そのままです。

青が弱かった部分が改善されているように思います。
M8にも青の成分が出て来ました。

なかなか良い結果でしたので、当分、この値で正規化して処理しようと思います。


もうひとつ・・・

遠征用に使っているGPDフォークwithAGS-1sをガイドリレーを使ってPHDでガイドするテストを行いました。

PHDでのMount設定は、ASCOMのSS2000PC。COMポートは、デバイスマネージャーで確認し、COM12を割り当て。
後は、キャリブレーションでスイッチを押している時間を少々長めに設定すること。

以上で、ガイド可能な状況になります。

miniBORG60n+DSIをガイド鏡にして、デジカメをオートガイドする仕様が出来ました。
この組み合わせは、PCの電源を確保出来ればいいので、シンプルな電源周りになります。
遠征時に省電力で使えるメリットもありますね。

| | コメント (0)

2012年8月25日 (土)

高知の夏の天気

今年だけなんだろうか・・・
高知の夏は、雨や曇りが多い。。。
日本全国晴れの予報でも、高知だけは曇り。
職場の人たちは、今年は異常なくらい雨が多いとか・・・。

晴れれば、満天の星空があることが分かっているだけに、この天気は恨めしい。

20120824moon

昨夜は、月齢7。

なにやら「月面X」というのが見えたらしい。撮像してる時は知りませんでした^^;

時間的には、19時前後がベストだったようです。
私は、機材のセットをしてから、雲の通過待ちをしていましたので、随分遅い時間に撮像となってしまいました。

BORG77悪路にToUcam。ヒビが入ったHα(6nm)を付けてコントラストUPを狙いましたが、撮影時も雲の影響があり、解像感は上がりませんでした。

南部・中央部・北部をそれぞれ撮像して、Regisatx後、CSでモザイク。

「月面X」は、欠け際の中央よりやや下にあります。
時間が遅かったのか、「X」というよりは、「逆さK」・「H」のように写りました。

20120825sun0951m

そして、今朝の太陽。
比較的穏やかな様子です。

今回は、プロミネンスと光球部を別々に処理して、画像合成してから、RG合成したカラー画像とLabモードでL画像の差し替えを行っています。

元画像の解像度が今ひとつ。
なんかスッキリした太陽撮りたいですね~。

だんだん太陽も高度を下げてきてますので、ベランダからでも十分撮像出来る位置になっています。
これからが楽しみな太陽です。

20120825m8m20m

そして、休日なのに午前6時頃に目が覚めてしまい、朝から洗濯して、そして、画像処理をしていました。
早起きは三文の得!ですよね。でも、とても損した気分でした(笑)

L=5mX4,RGB=5mX1しか撮像出来なかったM8&M20を、「自然に艶やかに」を目指して処理したものです。

ん~。枚数が少ない・・・とはいえ、目標にはほど遠い感じですね~。
この画像は、LPS-P2を使っていませんので、高知市内の光害をもろに受けています。
背景の色むらを抑える処理を久しぶりに行いました。

今後は、LPS-P2やV3などを使って見たいな~と思っています。
星空診断で、18等級の空ですが、やはり地方都市の中心部は、光害の影響からは逃げられませんね。

今夜も、雲が一杯。北極星が見えるなら、SXVF-H9で室内から撮像して、RGBのレベルを計測したいと思ってますが・・・無理そうな感じです。

| | コメント (8)

2012年8月19日 (日)

夏休みも終了

明日から仕事再開です。長いようで短い夏休みでした。
天気が後半ほど良く、前半は全滅状態でしたね。
でも、天の川を何度か見られたのはラッキーでした。

18日土曜日は、芸西天文学習館にお邪魔して、観望会に参加してきました。

20120819geisei

20120818geisei1

到着時は、曇り。
参加者は40名程度でしょうか。
家族連れが殆どです。
先ずは、講師の方々からありがたいお話。。。会場の子供達は、飽きた様子でしたけど。。。(笑)
その後、芸西天文台の70cm反射望遠鏡を使っての観望会となります。
さっきまでの曇天が、見事満天の星!遠くに雷光も見え、また、天の川もくっきり見ています!

70cm320倍で見る宇宙は、凄いですよ!
リング星雲くっきり!M13は散開星団かと思うほどの大迫力!亜鈴星雲は中心星もしっかり見えます。
また、M17も一番明るいスワンの胴体の濃淡まで!最後は、こちら!

20120818geisei2

アルビレオ!

本当に美しく輝いていました。北天の宝石そのものです!

この画像は、接眼鏡にコンデジを手持ちでコリーメートして撮像したものです。
うまく撮れて良かった~。

実際は、もっと綺麗に見えますよ!

そして、一緒に行った方に、星空診断用の画像を撮像してもらいました。
その結果、芸西天文台周辺では、「21.1等星」という結果!凄いぞ!

観望会も終わり、天文台を後にして、帰りの車のフロントガラスに時折水滴が・・・自宅に戻った途端に、激しい雨!
南国特有の天気です。いつ雨が降るか分からないほど。。。でも、急に晴れるんですよね!

久しぶりの眼視観測で、天文を好きなった原点に戻った一夜でした。

そして、夏休み最後の日曜日。

20120819kochi

201208191024sun

雲は多いものの、綺麗な青空も広がってました。

ベランダで太陽撮像!
雲越しで撮ったので、またしても解像感のない太陽像になってしまいました^^;

日中は、洗濯やら昼寝やらして、夕方になると、雲が沸いています。
夕食の準備をしながら一杯始めたら、晴れて来ましたよ!呑んでる場合じゃない!
慌てて、ベランダの機材をセットしつつ、デジカメでスナップ写真も!

20120819sankaku

20120819veranda1

今が見所の西の小三角。
雲が流れる中、3つ寄り添ってました。

そして、ベランダからもうっすら天の川が見えるので、1分間露光してみました。

ほら、写るでしょう!(笑)

この後、ナロー壱式でM8周辺を撮像しつつ、星空診断用の画像を撮像してきました。

20120819shidan

20120819m8m20m

高知市内中心部ですが、ある程度写っていると思います。
早々、投稿して診断結果を待ちます。

結果が出ました!「18.6等星」でした!
凄いぞ高知市内!薄雲の影響も少しあったと思いますが、これで透明度が良かったら、19等星は、間違いない夜空ですね!
 

ナロー壱式は、雲の通過が多く、結局ガイド星ロストで敢えなく終了。
L=5mX4、RGB=5mX1がかろうじて使えたので、速攻LRGB合成。
光害カットフィルターを使っていませんので、やはり背景にムラが出ますね。
適度に補正して、サクッと仕上げてみました。

SXVF-H9もこの程度の露光と控え目な画像処理では、ストリークも目立ちません。
これで、ナローバンドもブロードバンドも楽しめる環境になりました。

20120818milkym

20120819daisankakum

最後は、先日春野で撮像した40DでのRAW画像を処理しました。

Dark減算するので、背景はとても滑らかに仕上がります。
お気軽な遠征スタイルですが、十分実用的ですね!

以上、高知での星三昧な夏休み報告でした!

| | コメント (4)

2012年8月18日 (土)

8/16の天の川や冷却CCD画像など

やっとJPG画像を処理しました^^;
RAWは、もう少しお待ち下さい。じっくり処理する予定です^^;

20120817milky1m

20120817milky2m

夏雲と天の川。

40D+EF-S17-55F2.8(F3/2)
iso=800 5mX4

夏の大三角。
40D+EF-S17-55F2.8(F3.2)
iso=800 3mX4

出来るだけ自然な感じに仕上げました。
JPGなので、背景はちょっと汚いですね~。

それから、モザイク画像もリメイク。
当初の物は、位置合わせがうまく行かず、デネブが消えてしまいました。
今度は、うまく合成出来たようです。しかし、トリミングすると、ベガがギリギリでした^^;

20120817milkymoz

横に1200ピクセルの画像。
これで、約1/4に圧縮されています。
左が海、そして天頂、そして高知市の光害・・・と続きます。南西から北東に延びる天の川!

星空診断では、この天頂付近の空の明るさは、「20.5等星」と診断されました!
さすが、高知市内でも暗い!

翌日も晴れの予報でしたが、雲が多い空模様。
自宅のベランダでナロー壱式によるブロードバンドを計画していました。

20120817m16l40ml

miniBORG45ED+7866+SXVF-H9 
Lフィルター 5mX8

心配していたストリーク現象は、5分程度では出ませんでした。
気を良くしてRGBをビニングで5分撮像・・・飽和&ストリーク出現。。。
久しぶりのブロードバンドでしたので、露出を誤りましたね~。
RGBもビニングなしで、5分~7分程度で良いと思いました。
失敗もありましたが、ベランダで冷却CCDのLRGB撮像が出来る事は確認できたので、大きな収穫ですね。

しかし、高知市内中心部からLフィルターでこれだけ沢山の星が写るのは、やはり空が暗い証拠。今後が楽しみです。

20120818sun0813m

最後に、今朝の太陽。
高知に来て、初めての本格撮影。

こちらも、コンデジのズームを拡大しすぎて、解像感を落としてしまいました。
もう少し低倍率ズームで、高速シャッターを切った方が、太陽像は安定しますね。

太陽高度も徐々に低くなってきましたので、午前中の早い時間帯なら、ベランダからでも太陽は狙える状況となりました。

こちらも、今後の撮像が楽しみです。

以上、2012夏休みの写真三昧は、これで終了です。
今夜は、芸西天文台に出かけて、観測会のお手伝いをする予定。
でも、曇っているんですよね~。さて、星が見られるでしょうか?

| | コメント (4)

2012年8月17日 (金)

とりあえず昨夜の高知空

高知市春野町仁ノへプチ遠征。
機材は、GPDフォーク。カメラは、5Dmk2+50mmF2.8と40D+EF-S17-55F2.8。
到着時は、雲が多かったが、それに負けないぐらい天の川が明るく見えていた!
湿度が多く結露対策必須な条件でしたが、久しぶりの星空を堪能。

先ずは、5Dmk2の1shot画像。

201208165dmk201

201208165dmk202

201208165dmk203

201208165dmk204

自分撮りにもチャレンジ(笑)
30秒じーっとしているのは難しい。

あわせて、星空診断用の画像も撮像。
結構、暗い星まで写ってるような感じ。
バックがかぶらないのが、イイ!

続いて、40Dでの1shot画像。

2012081640d01

2012081640d02

2012081640d03

iso=800で5分もかけてみた。
元画像は、明るいが飽和はしてない。

南から天頂過ぎまでをモザイク。
フォトマージを使ったが、位置あわせ(回転)が不十分なようです。

そして、最後は高知市の光害の中、秋の星座を。

帰宅して、画像処理していると、ベランダからはオリオンが昇ってくるところが見えた。

20120817g12orion

今夜も撮像予定。

昨日よりは雲が多い予報なので、自宅から冷却CCDで撮像します。

| | コメント (6)

2012年8月16日 (木)

今夜は?

夏休み中ですが、やっと晴れてくれました!

20120816kochi1

20120816kochi2

南東側と北東側。

高知は、山が近いので、山側には雲が発生します。
海側の方は、雲の影響が少ない感じ。

さて、今夜、出撃ですね!

星空診断用に40Dを持って行こう!
 ※撮影方法(メモ)
   30 mmから50 mm程度の範囲のレンズ
   シャッタースピード BLUBにして60秒 F4.0〜5.6 ISO 400 保存形式 RAW
   ノイズ低減機能をオン カメラの時計を忘れずに合わせて
   撮像方向は天頂だ  カメラの長辺を東西に合わせる!
 

メインは、5Dmk2。ナロー壱式も持って行こうかな~。

問題は、出かける場所。
山沿いを避けて海沿いにするか・・・悩みますね~。

| | コメント (4)

2012年8月12日 (日)

Yosakoi2012 ~隊列編 その3~

隊列編 その3です。
本祭初日、升形演舞場で撮像。
夕方、そして夜に突入。さらに・・・雨、雷・・・とうとう中止でした^^;

20120812tairetu3

| | コメント (2)

Yosakoi2012 ~隊列編 その2~

隊列編その2。

一番下の大きい2枚は、よさこい大賞を受賞した「とらっく」。
前夜祭から、これは凄い!と思っていたが、やっぱり!
衣装の前後のインパクト!何より、隊列が揃っていて綺麗&迫力!

中段の大きな写真は、上町よさこい鳴子連。銀賞受賞!
小中学生のチームなんだが、隊列の美しさはベストだと思う。
みんながビシッと揃うために、相当練習したんだろうな~。カッコイイよ。上町!

20120812tairetu2

| | コメント (2)

Yosakoi2012 ~隊列編 その1~

熱いよさこいも本日が後夜祭。

沢山、撮影したので、先ずは隊列編その1をお届けします。

よさこい踊りの審査では、隊列の美しさがとても重要。
綺麗に揃っていると、見ていても感動します!

20120812tairetu1

| | コメント (2)

2012年8月 9日 (木)

よさこい祭り前夜祭のスナップ

本日から、高知では「よさこい祭り」が始まりました。
今日の前夜祭に始まり、明日、明後日の本祭。そして、日曜に後夜祭となります。
前夜祭は、高知市中心部の中央公園で、前年度の受賞チームによる乱舞でした!
音の迫力も素晴らしいし、同時に行われていた納涼花火大会も色を添えてくれました。
3時間立ちっぱなしでしたが、望遠を使って撮像した画像を並べておきます。
明日から、本祭を升形演舞場で見ながら撮像する予定です。
高知の熱い夏・・・本番到来です!

20120809ranbu

20120809mama

20120809atago

20120809obiyamachi

20120809waseda

20120809inan

20120809ebisusibaten

20120809ichiya

20120809docomo

20120809asahi

20120809kokushimusou

20120809track

| | コメント (4)

伝統的七夕ライトダウン星空環境調査

明日から夏季休業に入ります。
しかし、天気予報は、曇りや雨のマーク。。。星空は、期待出来そうにありませんね。残念。

また、本日から4日間の日程で、高知のよさこい祭りが開催されます。
熱い夏のお祭り・・・とても、エキサイトなお祭りです。
今夜から、カメラ片手に、お祭りを楽しんで来ようと思っています。

さて、「伝統的七夕ライトダウン星空環境調査」が行われます。
2009年に「星空診断」というのが行われましたが、その2012版です。

皆さまの地域で、デジカメを使って天頂付近の写真を撮って、全国の空の状態をマップにしようというものです。
必要な物は、デジカメ(メーカー指定があります)、三脚、レリーズ。これだけ!
レンズは、標準ズームレンズでOK!です。

調査期間:8/8~8/21 20:30~22:00

詳細は、以下のサイトご覧ください。

データ投稿等につきましては,キャンペーンサイト
 http://7min.darksky.jp/dcdock.php
もしくは星空公団「デジカメ星空診断」のサイト(写真の撮り方や条件が記載されています)
 http://dcdock.kodan.jp/


多くの方のご参加を期待しております。


もちろん、私は、高知の空を投稿しますよ~。
前回は、四国のデータが少なかったので・・・

ちなみに、前回埼玉の空は、確か17等星ぐらいだった思います。
高知は、20等星よりも暗いでしょうね~。
楽しみです!

| | コメント (2)

2012年8月 5日 (日)

M8&M20(リメイク版)

過去のMLで撮像した元データがあったので、再画像処理。

20090427m8m20m

2009年4月にFSQ106ED(F5)+ML11002で撮像したもの。
L=10mX6 RGB=5mX1(2X2)

当時は、マスクを多用して、淡い部分の抽出に必死になっていました^^;
その結果、立体感の無い画像になっているように思います。
また、色もなんだか変ですよね~。なぜ、こんな色調になったんだろう???と今見ると思います(笑)

さて、本日の画像処理の結果。

20120805m8m20m

20120805m8m20l

左は長辺800ピクセルに縮小。右は長辺1200ピクセルに縮小。

画像処理は、最近の超お手軽処理。

Si6.5でRGB合成して、彩度少しUPのポワポワなRGB画像を生成します(笑)
L画像は、デジタル現像して、レベルを調整するくらい。。。

事前にアライメントしているL画像とRGB画像を、CSに持ち込み、LabモードでL画像差し替えのLRGB合成。
明るさ&コントラスト調整(輝度部保護マスク:濃度調整)、背景の色傾斜の補正などで終了。処理時間15分足らず!

2年前の画像を比べると、随分違う画像になりますね~。

無理せず自然に処理を進める・・・これが大事かと思う次第です。

| | コメント (2)

2012年8月 4日 (土)

ナロー壱式の成果

今日、新たに組んだ「ナロー壱式」
miniBORG45ED+7866+SXVF-H9という組み合わせです。

20120804borg45_2

20120804m1710m

 
高知ファーストライトは、M17。
Hα(13nm)で10分。

10分で十分写るな~と、嬉しくなってます(笑)

フラット補正して、H&Dピクセル除去。
デジタル現像して、ちょっとレベル調整と明るさ・コントラストを調整したのみ。

月が昇ってきてますが、さそりやいての星々がよく見えます。
透明度が良いんでしょうね~。
こういう日は、Hαでも良く写ります。

現在、連続撮像中!

20120804m1770mm

20120804m1770ml

 
ナロー壱式の成果。

70分を画像処理。

右は、フルサイズです。

45mmの望遠鏡にしては、十分な写りですね~。
これで、零式よりも稼働率が上がりそうです。
ベランダでも、手摺りに干渉することもなく、SS2000PCの自動導入が使えます!

しかし、SS2000PCの子午線通過警告音・・・止められないかな~。

| | コメント (4)

M16

20120803m1640m ベランダナロー零式

M16   10分×4枚


キャリブレーションをやり直して撮像。

満月過ぎの月があってもナローなら写る。

これから、月が小さくなるので楽しみです。

しかし、夏のメジャー天体は、薄明終了直後に子午線を通過しますね~。

空は、夏から秋に!ベランダから狙える秋の天体は少ないので、遠征が必要になります。

ベランダナロー零式は、遠征にも使えるはず・・・高緯度はダメですけど。。。
その時は、ナロー壱式を組み上げるか~。

=====ナロー壱式=====

20120804borg45

組み上げてみた。

miniBORG45ED+7866 (fl=200mm) F4.4

ガイドはP25+SXV-guider

フォークアームに干渉しないようCFWの取り付け位置を回転。
これで、多少の高緯度対象も狙えるはず。

今夜、晴れればベランダでテストします。

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

1年前の画像

20120803m20

昨年8月15日にFSQ+MLで撮像したM20。

高知に持って来ていたポータブルHDDにデータ残っていました。
結構、過去のデータも入ってましたので、画像処理出来そうです!

この画像・・・微恒星に色が付いているのが問題。
カラフルな微恒星って有り得ない。

RGB合成画像の生成に問題がある。
この辺りを、じっくりチェックしてみたいと思います。


しかし、暑い日sunが続きますね~。

皆さん、熱中症sweat01にはご注意をsign03

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »