« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

台風一過の名月

20120930moon1台風17号が足早に去っていきました。
今頃は、関東に向けてばく進中。埼玉の自宅は大丈夫か~と心配です。

こちら高知は、中秋の名月を楽しんでいます。

ススキとお団子の代わりに、お酒を・・・♪

虫の音を聞きながらの秋の夜長・・・良いですね~。

そんな中、新たな組み合わせをテスト。
ML11002にBORG77ED+F4DG!一度は接眼部の弱さに諦めましたが、埼玉から直結できそうなパーツを密輸しておきました。
しかし、これが微妙にピントが出ない・・・(涙)スペーサー類を埼玉に置いてきたので、手持ちのパーツであれこれ組み合わせますが、どうにもこうにも。。。

20120930mltestl

最後は、スペーサー代わりのリングを探し出して無事ピントが出ました。
miniBORG45EDよりは良像範囲が広がります。

フラットなしの4X4ビニング画像。
45EDよりは良い感じ♪

330mmF4.3の中望遠アストロカメラに!
これで、冬のターゲットを楽しみたいと思っています。

ガイドは、miniBORG50+SXVF-H9の超広角高感度ガイダーを組み合わせます。

| | コメント (0)

2012年9月29日 (土)

台風17号

20120929taifuu17日本縦断。
勢力も強く、注意が必要です。

高知は、本日昼頃から雨になりました。まだ、風は吹いていませんが、急に強くなりそうです。
明日未明から高知に影響が出そうですので、戸締まりをしっかりして備えたいと思います。

しかし、今年の台風は、なんか異常に勢力が強い感じです。温暖化の影響でしょうか。
日本付近の水温も高い状態が続いているようです。
こういう状況では、台風も上陸しない限り勢力は衰えませんね。

問題は、その後、関東直撃コースです。
自宅埼玉は、かなりヤバイ感じ。
何事も無ければ良いのですが・・・ちょっと心配です。

さらに、10月1日は、後期の始まり、研修で東京に旅発った職員がいます。
初日から大変な状況・・・前日に近くのホテルに入るようアドバイスしておきました。
初日が肝心。徒歩で通勤出来る所で台風をやり過ごして欲しいです。

コース付近の皆さん、十分注意しましょう。

| | コメント (0)

2012年9月20日 (木)

CHDKって凄い!

先日、いーぐるさんのBlogを訪問すると、G12で32秒露光とか64秒露光とかの作品がupされていました。
G12もそうですが、Canonのコンデジって、最長15秒までしか露光出来ないはず・・・なぜ?ってコメント入れたら・・・「CHDKを入れるとカメラが別物に進化しますよ!」との事。

早々、「CHDK」でググって見ました。
そしたら沢山情報が出て来ます!メジャーな情報なんですね~全く知りませんでした^^;
 

○そもそも「CHDK」って何もの?
「Canon製デジタルカメラに搭載されているファームウェアをハックするロシア発のツール」だそうです。
何やらコンデジの封印されている機能を呼び覚ます事が出来るようです。封印された機能があるなんて事も初耳(笑)

○何ができるの?
機種にもよりますが、星空撮像等を前提にすると
①長時間露光が可能になる!(G12は2048秒まで設定できる)
②インターバル撮像がボタン一つで可能!(G12にはスクリプトが用意されていた)
③RAWが扱えないコンデジでもRAW(DNG)で書き出し可能(A630は8MBのDNGを書きだした)
・・・という所でしょうか。
その他には、ダーク減算もありましたけど・・・NRを使うから詳しく分かりません。
しかし、スクリプトが書ければ色んな事が自動で出来たりするようです。

○CHDKってどこにあるの?
私は、ここのサイトからDLしてきました。
機種毎、ファームウェア毎に用意されています。

※ファームウェアを調べるためには、「vers.req」という空ファイルをメモリーカードのルートフォルダに作成し、再生モードでデジカメを起動した後にSETボタンを押しながらDISP.ボタンを押せば表示されます。

○CHDKの仕込みは?
ダウンロードしたファイルを解凍し、フォルダーやファイルをメモリーカードのルートフォルダーにコピーします。
再生モードでカメラを起動して、MENUのFirm Updateを選択して、実行します。
これで、CHDKの仕込みは完了です。

※この時、背面のボタンが青く光る機種があります。「ダイレクトプリントボタン」です。
このボタンが、CHDK起動のためのボタンとなります。

○CHDKの起動は?
ファームをアップデートした状態で、「ダイレクトプリントボタン」を押します。
画面の下に<ALT>と表示されます。
この状態で、カメラのMENUボタンを押すと、CHDKのメニューが表示されます。

○CHDKのメニューは?
沢山のメニューが表示されていますが、今回は、長時間露光を可能にする部分だけ紹介します。
①「Extra Photo Opperations」メニューを選択します。
②「Disable Overrides」を「Disable」に設定。
③「Overraide shutter speed」でジョグボタンの左右で露光時間を選択します。
④「Value factor」を「1」に設定。

以上で完了です。
※メニュー下の方の、「Clear override・・・」は、チェックを外しておくと、今回の設定が保存されます。

○CHDKで撮像するには?
MENUの設定が終われば、「ダイレクトプリントボタン」を押して<ALT>モードから通常モードに復帰します。
画面の左上に設定した露光時間が小さく表示されていればOK!
露光時間以外の設定は、通常のカメラ操作で変更できます。

○最後に・・・
カメラの電源を切ると通常のカメラに戻ります。
CHDKを使う場合は、その都度、ファームバージョンアップから実行して下さい。


さあ!撮像!

如何ですか~。デジカメがエボリューション!

※CHDKは、あくまでも自己責任で行って下さいね。カメラが壊れても責任は負えません。

===参考情報:まだうまく使えてませんので^^;===

ちなみに、G12には、インターバル撮像のスクリプトがありました。
CHDKのMENUの「Scripting parameters」のメニューから、メモリーカードのスクリプトを読み込み、インターバル時間を設定すれば完了です。

その他、露出補正を±3段階・・・合計7枚撮像することも出来で、後でHDRすると面白い画像も出来るようです。

| | コメント (2)

2012年9月17日 (月)

3連休!

この3連休前半は、梶が森の星空体験ツアーに参加してきました。
四国星空研究会の皆さん、お世話になりました。

20120917kajigamori1

20120917kajigamori2

台風が接近する中で開催されましたので、星空は期待していませんでした。
案の定、山に着くまでに断続的な豪雨に遭遇。

・・・がしかし・・・
夜になると満天の星空が出迎えてくれました。
皆さん一斉に撮像モードに切り替え(笑)
また、濃い天の川に出会えて最高の夜でした。
翌日辺りを見るとススキが・・・山の上は、もう秋なんですね~。

20120917milkym

雨だと思って機材は、mini三脚と40Dのみ。

車のボンネットの上にセットして、固定撮像で連写しました。
しかし、雨上がりという事で、レンズはすぐ雲ってしまい、結局使える画像は18枚。

18mmF5.6 iso=1600 30秒

ダーク画像を1枚取得していましたので、今回の画像処理は、DeepSkyStackerでダーク減算+コンポジット処理。

出来上がった画像をCS3に持ち込み仕上げました。

5Dmk2や5Dmk3、D700、X100などの優秀なカメラをお使いの方の画像を見ましたが、固定撮影で素晴らしい天の川をゲットされていましたね~。
こんな時40Dは・・・ん~って感じです^^;

さて、今回の3連休は、上坂さんも関東から参加。
飛行場でのお迎え、梶が森、高知市内、飛行場へと、ご一緒させて頂きました。
高知では、星空で知り合ったろざりおさんと芸西天文台の下元さんも一緒でした。

20120917kawauso1

20120917kawauso2

生憎の台風による悪天候でしたが、桂浜、高知城、そして、夜の高知を楽しんで頂きました!

Twitterに土佐弁でつぶやいたり、色んな日本酒を呑んだり、かつをの塩たたきやうつぼのたたきなども・・・満足頂けたかな~。

そして、本日午前、台風がもっと接近している中、東京に向けて飛び立たれました。
無事羽田に到着されて、高知の3人は「ほっと」一息でした。

皆さん、ありがとうございました!

上坂さん、
「また高知にきとぉせよ!」
「みんなぁで、待ちゆうきね~」

上坂さんを見送った後、3人でしばし荒れた海を撮像して、解散。
その後、また激しい風雨。。。
結局、夜まで、強い雨が降ったり止んだりの繰り返し。
高知の自然を満喫した(笑)3連休になりましたね~。

| | コメント (12)

2012年9月14日 (金)

ちょっと強調処理

20120913m16m17m

20120913m16m17l

miniBORG45ED+ML11002によるM16&M17付近。
左は縮小画像。右は、1/2に縮小したもの。
1分露光×16枚なので、淡い部分は写りませんが、天の川の濃淡は分かります。
1枚10分程度露光すると、いい画像になりそうですね~。

ところで、猛烈な台風16号が接近中。
週末の天気は、雨模様。。。
梶が森での集まりは、天文談義になりそうですね。
心配は、飛行機の運行に支障が出ないか・・・です。

| | コメント (0)

2012年9月12日 (水)

贅沢機材の実写像

久しぶりに撮像しました!
といっても、ノータッチガイドですけどね^^;

20120911m16m17full

アンバランスな最強機材の先ずは、全体像を。

Lフィルターで1分露光を16枚。
フラット補正、カブリ補正、レベル調整、トーンカーブ調整のみ。
サイズを1/4にリサイズ。

四隅は当然使えませんね~。
でも、意外と使える範囲は広いかも(笑)

20120911m16m17toubai

20120911m16m17circle

左は、等倍で中心部を切り出しています。
画像サイズが大きいのでご注意を。
この切り抜き範囲なら問題ありませんね~。
1912X1912の約355万画素。本来の1/3の画素。
表示上は、1600X1600に圧縮されているようです。ココログの仕様により。。。

続いて、円形に切り抜いてみました。
シュミット風と思ったのですが、星雲星団図鑑のようになってしまいました^^;

1分露光でも、結構写ってますね~。今夜は、透明度が悪いのでこの程度ですが、スッキリ晴れるといい画像を写してくれそうですね~。

これまで狭いチップを使っていましたが、これで「大は小を兼ねる」でストレス無く撮像出来そうです。

ガイド周りがまだ不十分なので、その辺りを整備すれば、高知の主砲となります。
冬の星座が昇ってきてますので、これからが楽しみ~。
当然、ナローも楽しめますよ~。

さて、週末は梶が森で四国星研の集まり。楽しみです!
天気は、微妙なんですけど・・・。

| | コメント (2)

2012年9月11日 (火)

高知で最強機材出現!

なんというタイトル^^;
でも、以前記事にしたML11002をついに組み上げましたよ!
その勇姿をご覧下さい!

20120911mlborg

20120911mlborg11

20120911mlborg12

20120911mlborg13

なんというか・・・機材の機能美!

これだけで十分満足しています(笑)

MLのぶっとい黒い箱。そして、異様にでかいCFW2-7。

その先に付いている小さなチューブ。望遠鏡とは思えないお姿。

さらに、ガイド鏡までシンプル。

機材は、機能美ですよ!

20120911mlborg2_2

さて、組み上げましたが、先の記事通り。miniBORG45ED+7885を使っていますので、フルサイズのチップではその半分程度しか使えません。
いいんですよ。小さくても。。。
高知に一緒に来たMLを使ってあげたくて。。。ただ、それだけです。。。

部屋のテーブルに置かれた機能美あふれる機材。

これを見ているだけで、十分幸せ!

今夜は、これを眺めながら一杯やりますか!

20120911mlborg0

イメージサークル。実写版。

予想どおりですね。
シャッターの影響で手裏剣のような部分がありますが、シュミットカメラのように円形で表現したいですね~。

凄く贅沢な使用法です。。。(笑)
 

=====実写=====

20120911mll1mx2l

Lフィルターで1分露光。ノータッチです。

元画像を1/2に縮小してあります。

雲があり適当に南を向けて撮ったので、どこか分かりません^^;

意外と楽しめそうですね~。

しかし、DSIが不調で、PHDをうまくセッティング出来ませんでした。
課題が一つ残りましたが、ガイドカムをSXVFにすれば解決します。
ただ、どうやって同架させるか・・・こちらも課題が残ります。

| | コメント (4)

2012年9月 9日 (日)

しかし天気悪いな~でも・・・

9月に入っても、高知は、曇りや雨の日が続いています。
南国特有って言われても、こうも長続きするとやる気ゼロ。
昨日も、日中は日差しがあったのですが、雲は相変わらず多い空。

夜は、芸西天文学習館の一般公開がありましたので、ちょっと遅くなりましたが出かけました。
出かけるときの高知の空は、青空が見えていましたが、芸西は大雨との事。。。
今夜は、星空は無理だな~と、半ば諦めモードで車を進めました。
東に向かうと、雲が多くあるのが分かります。途中から、路面も濡れています。
そして、なんとか雨には降られず、天文台入り口のコンビニに到着。
ふと空を見上げると、少し星が見えています!
急いで、天文台に向かい、駐車場に車を止めて、空を見上げると・・・

雄大で濃い天の川♪

おおー 久しぶりの天の川にしばし見とれておりました。

学習館では、雨想定で講話が行われていましたが、下元講師に駆け寄り・・・「晴れてますよ!」と耳打ち(笑)
二人で急いでドームに行き、望遠鏡を始動!カッコイイ!(笑)
恒星を入れてピント確認。透明度は抜群なのだが、シーング最悪・・・という事で、低倍率モードに変更。低倍率って言っても、180倍ほどなんですが^^;
参加者を講師がご案内する間、ピント合わせを担当させて頂きました。

そして、時折雲が通過しましたが、素晴らしい星空を、皆さんで観望!
アルビレオやM57などなど・・・参加者の観望のお手伝いやら、質問へ対応やら、そして、ドームを出て、天の川を見ながらレーザーポインタで解説など・・・楽しいひとときでした。

参加者の皆さんは、大雨の時に来館されていますので、この星空には驚いていましたね~。
星空診断で21等級の星空ですから、最高でしょう!

無事、観望会も終わり、さて、帰宅と思ったら、小雨が・・・
そして、帰り道、高知市内では土砂降り。家についても、。土砂降り。。。

雨と雨の間隙で行われた奇跡的な観望会でした!
これで、やっと、やる気モードも増しましたね~(笑)

来週は、梶が森で四国星研の観望会&宴会(笑)
今の天気予報では微妙なんですが、高知の空は予測が付きませんので、いい方向になることを期待しましょう!

20120908photo3

大活躍の70cm望遠鏡。

写真の一部が気になる方もいると思いますが、気にしないで下さい。こういう仕様だそうです(笑)

同架の15cm屈折もシャープに見えますよ~。

望遠鏡のコントロール方法も大体分かりました!って、勝手に使えるものではありませんけどね・・・。
お手伝い程度なら~(笑)

| | コメント (4)

2012年9月 3日 (月)

9月ですよ!

9月になりましたね~。

しかし、高知の8月は、異常なぐらい雨が降りました。
なので、成果は殆どありません。
ちょっと残念ですね。きっと秋晴れが待っているでしょう!

今日は、自宅にお客さんが来ました。
PSTで太陽を見たり、お昼を食べたり、天文屋の話をしたり・・・と、あっという間に日没時間となりました。

楽しかったな~。
また、次の機会を楽しみにしています!
今度は、ガッツリ画像処理講座をやりますよ~(笑)

さて、話は変わって、高知に持ち込んだ機材の中で、あぶれている物があります。

ML11002+CFW2-7

BORG77ED+F4DGで使おうと思ったけど、ダメで防湿箱に眠っています。
なんとか使いたい!と思って、無謀な事を計画中。

それは、BORG45ED+7885にMLを使っちゃおう!作戦です。

ん・・・そんな、APSサイズしかカバーできない7885をフルサイズで使ったらけられますよ!

・・・分かってますよ・・・それぐらい・・・
フルサイズは使わないよ~。円形にトリミングして、シュミットカメラで撮像したような画像にするんだも~ん!
最悪の場合、7885なしのF6.7で使うかも知れないし・・・

と、妄想を抱いております(笑)

20120902image

早速、ステラナビで写野を調べてみた。
M16&M17辺りを撮ると、こんな感じになります。

SXVF-H9だと、M16かM17のどちらかにしないとダメですね。
イメージサークル内の40Dだと両方しっかりフレーミング出来ます。
さらに、フルサイズだと・・・こんなに広く!・・・でも、ケラレちゃうんですよね~(涙)

ASPの対角写野の円は、外側。内側は、MLの短辺に合わせたもの。

良像範囲を考えると、内側の円で妥協するのがベストかな~。
フルサイズの半分くらいしか使ってないけど、十分絵になる範囲を撮像する事が出来ます!
FSQ+EM400を埼玉に置いてあるので、仕方ない選択です。

・・・ただ、バランスの問題が残ってます。
だって、miniBORG45EDが望遠レンズみたいなので、ML+CFWでは、相当オフセットしないとバランスが合いません。
機材の組み上げ時に、miniBORGの鏡筒バンドのかさ上げをして、ぐーっと前に、オフセット出来るような工夫が必要です。
一応、対策は考えていますけど・・・

さて、秋晴れの空・・・冬物を狙うには絶好の季節・・・このシステムがうまく稼働するか楽しみです。

| | コメント (6)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »