« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

2012年12月31日

激動の2012も今日で終わり。

今年最後は、年越しぐるぐる!

20121231jyunbi

機材の準備は・・・OK!

さて、数分後には連写開始です。

私は、Wifiの繋がらない実家で、紅白を見ながら年越しをする予定です。

それでは、皆様。

良いお年をお迎え下さい!

| | コメント (0)

2012年12月29日 (土)

北天12時間

満月期、室内から北天を撮像。
一晩中晴れている事が条件だが、無理。

20121229kyoku12hm

結局、2日間の画像を比較明合成。
それでも、途中雲が出たので、その分をカット。

綺麗な半円にはならないな~。
難しい。

40D+SIGMA50mmMacroF2.8(F4.0) iso=800 10秒露光
2012.12.27 18:00~20:15
2012.12.28 20:10~30:15

年末年始、特に大晦日から元旦にかけて、天気も良さそうなので、もう一度TRYしよう!

10時間分をTimelapse。雲がビュンビュン流れます!720pでご覧下さい。
約666倍速の世界です!

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

2012 今年を振り返る

2012年がまもなく終わります。
今年を振り返ってみます。

今年のメインイベントは、やはり単身赴任で高知にやってきた事!ですね。
30年ぶりの故郷。変わっているようで変わっていない感じ。
なんと言っても、星空の暗さ!昔より明るくなったと思いますが、それでも車を30分走らせると、満天の星空に出会えます。
天文屋にとっては最高の環境ですね。

次は、放送大学を8年かけてやっと卒業した事!
これは、結構感動物でした。頑張った自分を褒めてやりたいですね~。

また、土佐の夏を代表する「よさこい祭り」に、久しぶりに感動しました。
迫力ある音楽と、躍動感あふれるパフォーマンス。
途中、ゲリラ豪雨で大会中止ってハプニングもありましたが、来年も必ず見たいと思っています。

高知の今年の夏は、ほぼ毎日雨が降るお天気。。。
これには参りました。
夏物を撮像する機会が全く無かったんですよね。いい星空があっても天気がこれじゃ~なんともなりません。
春先は、ここは南国土佐?って思うぐらい寒い日が続きました。
そして、夏場の雨・・・。
夏が終わると、秋を飛ばして一気に冬に突入するような感じです。
いきなり寒くなるんですよね~。これも参りました。
今では、毎朝氷点下。いや~寒いです。

さて、星空関係では、
金環日食は、雲に邪魔されリングには出会えませんでしたが、雲間に少し見えたのでちょっと満足。
食の時、辺りが薄暗くなり、気温が下がったのが分かりました。これは、感動でしたね~。
そして、金星の日面通過。
こちらは、朝から職場にPSTを持ち込んで観望&撮影に成功!
Twitterの画像の中では、いまだにトップのアクセス数を維持しています!
また、流星群も自宅から観望しました。結構な数見られたのは、高知の空ならではなんでしょうね!

芸西天文台に何度かお邪魔させて頂き、70cm反射望遠鏡で色々な天体を見させて頂きました。
来年も機会があれば、尋ねてみたと思っています。

また、9月には、かわうそさんが来高され、梶が森で星空ミーティング。
四国とその周辺の天文屋さんと交流して、色々情報を得ました。
更には、梶が森の素晴らしい星空にも出会えたのも感動でしたね~。
しかし、あの山道・・・多分もう行かないと思います。狭いんだもの。

高知に来て、ちょっとだけアクティブになりましたよ~(笑)
車で1時間以内でいける撮影地を数箇所見つけ、何度か遠征しました。
寒くなって遠征はしていませんが、近いところでも夏~秋の天の川がくっきり見えます!

また、自宅のベランダには、主砲BORG77ED+F4DGを設置し、ML11002で撮像できる体制を組みました。
こちらは、ナローバンドメインの運用ですが、広々した写野は感動物です。
仕事の関係で余り撮像できてませんが、これから少しずつ撮像して行きたいと思ってます。

2012年も「ベランダからの星空」にご訪問頂き、ありがとうございました。

| | コメント (4)

2012年12月24日 (月)

X'masイブ

クリスマスイブ。高知で一人です^^;

今朝は、早起きして、ベランダから星空を撮像しました。

20121224hikakumei3200

ノイズが多い40D。
iso拡張でiso=3200で撮像しました。
高感度NRをON!
これが意外にも効いてますね~。
F4で5秒露光を248枚比較明合成。
流星群の時に試しておけば良かったと後悔。
感度拡張でも、数秒程度ならNRをONで実用的な画質になります。
画像中央右上は、スピカ!

さて、そのまま日の出を撮ろうと出かけました!
高知市春野漁港。

20121224myojyo40d

20121224moz40d

到着すると、夜が明け始めていました。
東の空には、金星が輝いています。
金星のすぐ西側には、さそりの頭が持ち上がってました。
風は無く穏やかですが、放射冷却でとても寒かったです。
透明度の高い空が、徐々に赤く染まって行きます。朝の冷たい空気・・・気持ちいい~(笑)。

20121224hinode240d

20121224hinode140d

午前7時7分が日の出時間。
生憎、日が昇る場所には大きな雲があります。
でも、雲がシルエットになって、とても綺麗な日の出に出会えました。
黄金色に輝く雲。そして、穏やかな海に金色の柱が出現します。

早起きは三文の得・・・とは、良く言ったものです。今朝は、とても得した気分!

最後は、燃える雲。本当に燃えているかのように見えるから面白い。

20121224moeru

| | コメント (0)

2012年12月16日 (日)

暖かな日曜でした

今日は、暖かな一日です。
朝、8時に選挙に出かけて、実家に寄り、車を洗車。。。
そして、午後、40D片手にお散歩に!レンズは、50mmマクロ!

20121216sansaku1

20121216sansaku2

20121216sansaku3

20121216sansaku4

自宅を出て、高知城、そして、日曜市。さらに、アーケード散策して、着いたところは・・・「ひろめ市場」(笑)

屋台の安兵衛の餃子を肴にビールを頂きました。

まったりとした日曜。

最後は、自宅で入浴後、白菜と豚肉のミルフィーユを作って、また、チューハイ飲みながらまったりしています。

今年も、後2週間。頑張ろう!

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

CS4以降で手動モザイク!【備忘録】

備忘録的な記事です^^;  ちょっと長くなりますが。。。

CS3のPhotomargeでは、自動でレイアウト出来なかった画像を手動で位置を変更して、自動処理する事ができました。
CS4、そしてCS5へと変わって、Photomargeも高性能なモザイク機能に変身して行きましたが、唯一、重ねしろが少ないと自動処理では出来ない点が不満でした。

何かいい方法は無いかと、ネットを探していたら、ぴんたんさんが、手動でモザイクする方法を公開されているのを知りました。おおー!って唸りましたね~(笑)
さらに、TK_Starlightさんがコメント!何やら、レイヤーの自動合成コマンドがあるらしいです!
ぴんたんさんが、早々そのレイヤーの自動合成を使った実践方法の記事をUPされ、ふむふむ・・・と読んで、実行してみようかと・・・

CS4を立ち上げて、「編集」の「レイヤーを自動合成」というコマンドを確認!

・・・その上に「レイヤーを自動整列」ってコマンドもあるじゃ無いですか!

これはflair 使えるぞ~flair と直感(安直^^;)して、ぴんたんさんのPhotoshopへ持ち込むまでの前処理を省略しちゃえ!(結構、面倒な処理だったので^^;位置合わせって重要なんですが・・・^^;)

位置合わせの煩雑さをCSに任せられれば、こんな楽な事はない!自動Photomargeとほぼ同じですからね~!

さて、元画像は、今まで通りそれぞれ処理して、大体同じトーンに合わせて保存しておきます。
ここから、レイヤーを自動整列と自動合成を実行すれば・・・モザイクの完成!
それぞれの画像をPhotoshopで開き、一方をコピーして、もう一方の画像にコピーします。
背景とコピーしたレイヤーの両方を選択して、先ずは、「レイヤーを自動整列」の実行です!

それっ!   ・・・・・・・・・   ん?   自動処理と同じく整列不可能・・・ ガーン(涙)

...orzdown

見事失敗です。


しかし、ここで終わっちゃ備忘録の意味がない!ってね♪

そういえばCS3で自動で整列できず手動で合わせた時の事を思い出しました。
カンバスが大きかった......そうだ! 大きいカンバスを用意すれば・・・flairflairflair

ということで、これからが備忘録です。。。前置きが長すぎました^^;

20121210mozstep1

まずは、モザイクしたい画像が十分配置出来る大きなカンバスを用意して、それぞれの画像をコピーして配置します。

レイヤー1とレイヤー2が作成されますね!

今回は、ドドーンと大きなカンバスを用意してみましたよ~。

広いことはいいことだ~。なんて(笑)
 

20121210mozstep2

次に、どちらかのレイヤーをアクティブにして、移動ツールで移動させて、繋ぎたい一方の画像に合わせていきます。

この時、合成モードを差の絶対値にしておくと、大体の重なり具合が分かります。

当然、画像同士は、回転や若干のサイズのズレも生じていると思いますので、ピッタリ重なる事はありません。
でも、これでいいんですよ!これで!
合成モードを通常に戻しておきましょう。

20121210mozstep3

上記の状態で、レイヤー1とレイヤー2を選択します。
両方のレイヤーが選択された状態で、いよいよ「編集」の「レイヤーを自動整列」を実行します。

ここです!ここ!以前うまく行かなかった所ですが・・・それが~
処理しているじゃありませんか!!!

・・・で結果は、ご覧の通り!ブラボー!

重ねしろが少ない画像でも、ちゃんと位置あわせしてくれるんですよ!

あの大きかったカンバスは、整列された画像の大きさにトリミングされています。さすが!

20121210mozstep4

次に、整列が完了した状態で、「レイヤーを自動合成」を実行します。

どうです!

うまくモザイクされていますよね~!やった~!

元画像の調整をもう少し丁寧にしないと・・・ちょっとつなぎ目が・・・(汗)

後は、トリミングして、お好みの画像処理を行えば、モザイク画像の完成です!
いわゆる手動Photomargeですよね!

長々と書いてしまいましたが、広いカンバスを使えば手動でPhotoshopの高機能を使ったモザイクが可能という事です。

20121210orionmoz2

以上の手順でモザイクした画像。

西側の画像処理が手抜きなのが一目瞭然(汗)

でも、自動処理ではモザイク出来なかった画像も、これでモザイク可能となり、今後が楽しみになりました!

Photoshop 恐るべし。

まだ知らないお宝(機能)が眠っている。。。

 

| | コメント (2)

2012年12月 6日 (木)

HDR技法を使った画像処理

HDR天体写真・・・面白い表現方法ですが、自然相手の天体写真には、ちょっと「どぎつい」感じだったようで・・・^^;
そこで、いわゆる強調処理の一つの方法と割り切って、もう一度画像処理してみました。
名付けるなら「SoftHDR天体写真」とでも言う所でしょうか。
この程度なら、「自然さ」を残した天体写真としても通用しそうですね~。
画像処理の沼は・・・まだまだ続く・・・^^;

20121206softhdr

20121206orionsofthdr

| | コメント (2)

2012年12月 2日 (日)

HDR天体写真

CSを使った1ShotHDR画像処理。
BORG77ED(F4DG)+ML11002(Hα) 180分画像を処理した。

20121202orionhdr

20121202orionhdrrgb

 

左は、Hα単独の画像。
うねる分子雲がダイナミック!

そして、左の画像にRフィルター画像を加算平均してR画像とし、RGB合成したカラー画像。

全体に赤くなってしまったけど、分子雲を表現するのが目的なので仕方ない。

海外の天体画像で、こんな感じの見かけますよね~。HDR処理的な方法を使っているのかな~と思います。

HDR天体写真・・・これは楽しいぞ~!

| | コメント (2)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »