« 2013冷却CCD撮り初め! | トップページ | 画像処理の説明:CS4で仕上げる! »

2013年1月 6日 (日)

画像処理の説明:SI6.5で背景を揃える!+α

デスクトップキャプチャーの続きです。
今回は、飛び飛びになるのを回避。エンコード時にバッファリングモードを使いました。
これなら、マウスの動きもリアルに記録されています。
ただ、画像が荒い時もありますけど・・・^^;レートを2000kbpsにしていますからね。
さらに、記録が終わった後、書き出すのに凄く時間がかかります。1時間以上~(涙)
でも、細かな部分が分かるので仕方なし。

今回は、ステライメージで背景を揃える方法をメインに説明しています。
説明も13分程度で終わらせています!(笑)
また、ホットピクセル除去や選択マスク、マルチバンドシャープなども少し説明を加えました。
この処理が終われば、最後は仕上げ処理!Photoshopで仕上げていきます!

|

« 2013冷却CCD撮り初め! | トップページ | 画像処理の説明:CS4で仕上げる! »

「画像処理」カテゴリの記事

コメント

拝見させて頂きました。選択マスクの使い方が参考になりました。
マスクの反転って今まで使ったことがなかったのですが、これを使えば輝度マスクがチェック1つで出来上がりますね。この選択マスクという機能は、まだまだ応用出来そうな気がしたので、今後僕も試してみたいと思いました。

投稿: よっちゃん | 2013年1月 7日 (月) 00時13分

よっちゃん コメントありがとうございます。

ステライメージも6シリーズで随分進化しましたよね。
選択マスクは、可能性を広げてくれるツールですね。
高価なPhotoshopを持っていない方でも、マスク処理が出来る点は、評価できますね。
フィルター効果と併用すれば、意外とバリエーションあるマスクを作る事が可能です。

投稿: ベランダGPD | 2013年1月 8日 (火) 11時04分

SI6(6.5)のバッドピクセル処理、選択マスク、マルチバンドシャープの解説はとてもためになりました。マスクは全く使ったことがない(存在すら忘れていました・・・(^^;;)のでこんなふうに使うんだ・・・と動画を見入ってしまいました。画像処理はすべてSIでやっていますので、こういうテクニックを動画で公開していただくのは本当にわかりやすく勉強になります。あとは、百見は一考にしかずどおり、自分で試してみたいと思います(^^;;

投稿: ひろし | 2013年1月 8日 (火) 22時36分

ひろしさん こんにちは
ステライメージも段々進化してきているので、十分それだけで仕上げることが出来ると思います。
私もNABGのST402MEは、ステライメージで処理してますが、イイ感じですね~。
もう少しネタがあれば良いのですが、余り引き出しが多くないので、また、何かありましたらupしますね。

投稿: ベランダGPD | 2013年1月 9日 (水) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013冷却CCD撮り初め! | トップページ | 画像処理の説明:CS4で仕上げる! »