« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月23日 (土)

PSTで撮像した太陽像を画像処理

画像処理ビデオです。
今回は、太陽望遠鏡PSTを使って撮像した画像を処理して行きます。
Registaxで画像復元、ステライメージでRG合成しています。
ステライメージ7には、太陽像に適した処理コマンドが搭載されているようですが、現状のバージョンでも十分処理することが可能です。

| | コメント (0)

2013年2月13日 (水)

1Shotカラー冷却CCDの画像処理

久しぶりの画像処理ムービーです!
今回は、先日遠征で活躍したSBIGのST2000XCMという1Shotカラー冷却CCDで撮像した画像を、ステライメージを使ってカラー画像に仕上げて行く処理です。
このカメラ特有の画像処理も入っていますが、私の独特な処理方法です。
相変わらず説明が下手ですが、お付き合い下さい。

なお、今回の画像処理ムービーの中には、光害カブリ除去が登場しません。
遠征して暗い空で撮ると、この処理が不要なんですよね~。
ベランダで撮像していると、遠征先の画像って、本当に楽に処理が出来ますね!

| | コメント (0)

2013年2月12日 (火)

久しぶりに太陽! そして画像処理^^;

PSTで太陽を撮りますが、最近稼働率が悪く、また、撮ってもボケボケな画像しか取得できませんでした。
3連休の最終日、ベランダから太陽を見ると、まずまずのシーングでした。
コンデジのA630をセットして、75枚連写!Registaxで処理して、SI6.5でRG合成、最後は、CS4で微修正です。

20130211sun1117m

久しぶりに、満足行く画像が得られました。
撮像時間は、11時17分です。

南西に大きなプロミネンスが出現中。
撮像後、画像処理をして、覗いてみると形が大きく変わってましたね~。

光球面には、これまた南西に大きなダークフィラメント。
北西の黒点周辺は、明るく輝いています。

冬場の太陽観望は、暖かくてイイですね~。
日の光を浴びながら、ゆっくり観望出来ます!
もっとPSTを使ってあげないとダメですね~^^;

さて、昨日の遠征で取得した画像ですが、一夜明けると、やはりあれこれ処理したくなりますね~。
飛行機の通過があったM45を再処理して見ました。
カラー画像をRGB分解後、ゼロストレッチして、再度RGB合成。ガンマ調整して、CS4で仕上げています。
また、HDR処理を使って、周辺の分子雲をあぶり出してみました。
ST2000XCMは、1Shotカラー冷却CCDですが、1枚あたり15分露光すると、まずまずの画像が得られます。
より良い作品を目指すなら、少なくとも3時間程度は露光が必要ですね~。
また、セルフガイドの利点を生かして、1枚30分露光とかもアリかも知れません。
30分のダークを撮るのも大変ですが・・・^^;

20130211m45m

20130211m45hdrm

| | コメント (0)

2013年2月11日 (月)

遠征してきましたよ~!

新月期+お休みって事で、遠征して来ましたよ~。
先ずは、ISS。望遠で形を狙ったんですけど、手ぶれでダメダメ・・・^^;
G12でHDムービーを撮っていたら、かろうじて写ってくれてました。
720pでご覧下さい。ただの光が左から右に動くだけですけど^^;

そして、本来の目的の遠征撮像。
冬場の湿気の少なさで、ST2000XCMを持ち出しました。
結果は、-10℃にしか冷やしてませんが^^;結露無し!良かった~。
GPDフォークにminiBORG45ED+7866と組み合わせて、車の中から遠隔操作!
1shotカラーなので、1枚15分の露光としました。
セルフガイドは、遠征には最高!機材が少なくて済みます。
ガイドも調子が良く、3対象を撮像出来ました!
外部バッテリーの容量が小さいため心配してましたが、少なくとも3時間は大丈夫なようです。

帰宅して、一杯やりながらの画像処理ですが、光害かぶりが無いので、ちょちょいっと画像処理出来てしまうのが素晴らしい~。
季節はずれの「すばる」と「クリスマスツリー」ですが、それぞれ1時間露光です。
青と赤を対照的に並べてみました!

20130210m45

20130210xmas

後もう一つ撮像してます。
処理が終われば追加します!

今回撮像した対象を歌ってみると・・・♪

わぁ~れわゆく~・・・すばる~よ~♪
きっと君は来ない・・・街角にはクリスマスツリー♪
はぁ~ばぁ~ライトに・・・カモメが飛んだ~♪カモメが飛んだ~♪
懐メロな冬の星空でした!(爆)

※目が覚めて改めてカモメ星雲を見たら、なんか色がおかしい・・・ということで、修正してみました。

20130210ic2177

20130211ic2177

| | コメント (2)

2013年2月10日 (日)

今夜は遠征しよう!

新月期で3連休、そして、天気が良い! こんな事珍しいので、今夜遠征する事にしました!
結露問題を抱えたST2000XCMですが、昨夜のテストでは-15℃まで冷やして使えそうです。
遠征機材は、シンプルな方がイイので、セルフガイドは外せません。
miniBORG45ED+7866にST2000XCMを付けて、1対象15分×4枚~6枚で撮像しようと思います。
昨夜は、フラットとダークを撮像して、事前準備は完了です。

そして、今日もISSの通過が見られます。
18:11:30西南西に出現 18:12:30北西で仰角67度 18:15:30北東で終了 です。
この時間は、日没から30分も経過してないので、夕焼け空にISSになりそうですね。

ちなみに、昨夜テスト撮像したオリオン大星雲。
miniBORG45ED+7866+ST2000XCM 1分+5分+20分

20130210m42

| | コメント (2)

2013年2月 3日 (日)

やっぱ調子悪いH9

ストリーク現象で調子が悪いSXVF-H9ですが、色々弄っても全く改善しません。
それどころかフラットまで合わなくなりました。
撮像用には、もう使えそうにありません。ガイド専用になってしまいますね。

20130202m42m

miniBORG45ED+7866+SXVF-H9。
R=7mx4、GB=5mx4。
R+G+B=Lとして、LRGB合成。

右下の青いカブリは、フラット不整合によるものです。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »