2007年1月20日 (土)

新入部員勧誘中!

20070120kizai現在、ベランダ天文台で活躍してくれそうな部員を勧誘中です(笑)
まだ、みなさん正式入部には至っておりません。時間がかかるんですよね~(爆)
SXVF-H9+SXVguider様
英国生まれなんですが、入国審査に手間取り未だ到着出来ない状況です。BORGメイン鏡筒を専属していただき、ナローバンドでの活躍を期待しております。お付きのguiderさんには、ペンシルボーグを使って広視野ガイド鏡として、活躍していただく予定です。必要なケーブルをanesan工房にお願いしたりして、準備を進めています。
FinepixS5Pro様
いきなりマイナーリーグからの引き抜きです。前任のこの分野での活躍は、すばらしいものがありますので、その後継者として立派に活躍してくれると信じております。改造されたメジャーなものも考えたんですが、オールマイティーに使えるという事から抜擢しました。ベランダでは、初のニコン仕様。体だけでは使い道が少ないので、徐々に目玉を追加していきます。インターバルリモートコントロールも使える優れものですが、捨て子では制限があり、手なずけるのが厄介そうです。(1/31に発売と決定しました)

と言う状況で、周辺も少しずつ整理していきます。インプレッションは、しばらくお待ち下さい。

| | コメント (8)

2006年11月29日 (水)

最近思うこと・・・

マンションベランダでは、撮影範囲が限られるので十分な撮影でできません。
遠征すればこの問題は解決されるのですが、億劫なのと機材不足で実現しそうにありません^^;
となると、自宅に天文台!というのがベストですよね~。
ベランダGPDのH/Nはどうする?←このままでしょ!
空がきれいで、交通の便が良く、天文台が作れる環境・・・・・って、こう都合のよい条件なんてあり得ませんね(アハハ)
でも、考えるのは楽しい(半分むなしい)です。
たとえば、屋上に↓こんなの付けてみたいな~と妄想しています。
20061129roof

| | コメント (12)

2006年1月18日 (水)

今年はこれが・・・欲しい

しばらくぶりの更新です。
天気が今ひとつ良くありませんので、今回は写真無しです。
今年は、撮影鏡を追加したいな~なんて考えてます。
今のBJ32Lは、1ピクセル6.25ミクロンなんですが、このピクセルサイズにベストなものは、焦点距離=100X6.25=625mm F=6.25X0.8=5なんです。
625mmF5は、口径125mmということになります。
それで探してみました。pentaxSDP125+レデューサがまさにいい感じなんですが、高すぎます!とても無理な買い物です。それに、載っける赤道儀がありません。
極端ですが、ケンコーのSE120が、口径120mm焦点距離600mmF5なんですよね。値段は、36,000円!安い!!中国製ですから当然です。アクロマート短焦点ですので、色収差は激しいと予想されます。ナローバンド撮影(R64なども)なら色収差も関係ありませんので、Hαフィルターも同時に購入も考えられますね。BORGの0.85DGLを使えば、若干色収差の軽減も期待できそうですし、F値は4.2まで明るくできます。全てそろえても10万円でお釣りが来る計算になります。
高級品を買えるまで待つのが得策だと思いますが、miniBORGでは表現できない微細な構造は、やはり口径が大きい方が有利ですので、欲しいな~と思ってます。撮影に使えなくても低倍率の星空観望には使えるはずですので、無駄にはならないかな~。
それとも、無理をして、SDUFⅡかSKY90かDED108あたりの20万円コースも無難なのかも知れませんね。
先立つものとの相談ですが、今年は一つアイテムを追加したいですね。

| | コメント (7)

2005年10月17日 (月)

GAIAX

0626-gaiax VixenのGAIAX赤道儀の価格がヨーロッパのVixenに出てました。14,999ユーロ=約200万円です。搭載重量44Kgの大型赤道儀の値段としては、高いですね。ただ、アトラックスが約80万円でしたので、日本での価格は、約半分の100万というところでしょうか。100万といえば、国際光器のヘラクレス赤道儀が同じ価格で、同じくSS2000PCを使ってます。ヘラクレスは、60Kgまで搭載可能です。TAKAHASHIのEM・・・買えるわけはないのですが、悩むところですね。

| | コメント (1)

2005年8月14日 (日)

ついに購入!そして月撮影

最近、忙しくてBlogの更新が全くできませんでした。毎日、午前様でほとほと疲れました。久しぶりの週末に、とうとう一眼デジカメを購入してしまいました。PentaxのistDLです。フイルム時代からペンッタクスユーザーだったので、レンズもほんの少し持っていましたので、istDLに決定です(一番安かったからですが・・・)。

まだ、使い方は分かりませんが、ファーストショットをUPします。色が難しいです。miniBORG45ED直接焦点、ホワイトバランスはAUTO、シャッタースピード1/60。ASA感度もAUTOです。ピントを合わせるのが大変ですね。この写真もピンぼけです。また、アンタレスと並んでいましたので、アンタレス付近はレベル調整して浮かび上がらせました。月の色は、好みの発色ではありませんが、ホワイトバランスを今後調整してみます。元画像から、トリミングをしてあります。

moon-0814

| | コメント (8)

2005年7月16日 (土)

B品到着!

日付が変わり帰宅すると、BORGから注文品が到着していました。10日の納期とのことでしたが、4日で到着です。BORGさん、ありがとうございました。

試したいのですが、あいにくの曇り空で霧雨が降ってます。明日、天気が良ければ試してみます。

まずは、品物の写真です。

20050715-borg-b

| | コメント (0)

2005年7月12日 (火)

気になる物

BORGのB品を注文したばかりなのに,気になるものがあります。

子どもの夏休み自由研究で星に関することを考えているようで,そのためということでPORTA経緯台がほしくなりました。

以前,ガイド鏡用に購入した6cm屈折や往年の8cm屈折,また,8cm双眼鏡をばらして作った望遠鏡などを,気軽にベランダから覗けるようにすれば,便利かな〜と思ってます。

子どもが操作することを前提に考えると,フリーストップは非常に魅力的です。また,アリガタプレートにより,鏡筒の載せ変えも簡単です。

家族会議で相談ですね。

porta

| | コメント (2)

2005年7月11日 (月)

B品確保

Borg夏のセール

B品確保のメールが届きました。入金後10日の納期のようです。来週末頃になりそうですね。しばらく,天気が良くないので安心です。

で,確保した物は,

60nsd-1x  

 

 

 

 

の2点とPL6mmアイピース(通常品)です。

miniBORG60nの対物レンズは,ガイド鏡に利用します。現在のminiBORG50の対物レンズは,45ED用のレデューサとして利用します。口径が60mmとなり,少しは暗い星もガイド星として使えるといいな〜と思ってます。後は,60mm+50mmレデューサでの直接焦点撮影も楽しみです。ノーマルF5.4がf=258mmF4.3の明るい光学系に変わります。

SD−1Xは,拡大撮影用のアダプタが欲しいと思っていましたので,購入しました。PL6mmを使ってこの夏の火星と月面に使いたいと思います。

明日にでも振り込みを済ませて,到着を待つばかりです。

| | コメント (0)

2005年6月29日 (水)

欲しいもの[6/29]

少し細かいですが、パーツをあげてみます。

・ピラー脚110
  AD-VIXで販売しています。ベランダに据付するには、ぴったしです。
  三脚と違い歪みもないので、剛性は向上すると思います。
  また、ピラー脚により、鏡筒の干渉が少なくなります。

・12V安定化電源
  ACアダプターやディープサイクルバッテリーを使っていますが、ベランダですので
  AC100V使えますので、DC12Vに変化する安定化電源があると便利です。
  アルインコDM-330MVが軽くてコンパクトですね。
dm330mv  

 

・Hα干渉フィルター
  冷却CCDでの撮影で、Hα(656.3nm)を透過させて撮影します。
  散光星雲を浮かび上がらせ、光害や月明かりに影響を受けないフィルターです。
  ベランダ撮影には、必須アイテムかもしれません。
  現在は、R64フィルターを使ったなんちゃってHαですので、是非とも欲しいアイテムです。
  サイズは、31.7mmサイズでしょうか。結構、高価です。

・レデューサ0.85×DG
  miniBORGの焦点距離を、0.85倍に短縮するアイテムです。
  青にじみも軽減され、周辺の歪みも少なくなります。miniBORG専用設計のようです。
  これにより、miniBORG50=212mmF4.3、miniBORG45ED=255mmF5.7となります。
  クローズアップレンズAC3を使った焦点短縮とほぼ同じ焦点距離になります。
7885  

 

 

・拡大撮影用アダプタ+接眼レンズ
  拡大撮影用のアダプタです。現在持っているのが、古いビクセンのアダプタで
すので、
  24.5mmアイピースしか使えません。31.7mmサイズのアイピースが使えるものが
  欲しいと思ってます。BORGのSD-1Xが良いですね。
  アイピースは、上を見るとキリがありませんので、先ずは、LVシリーズでし
ょう。
  2.5mm、4mm、6mm、9mm、12mm、18mmを揃えたいです。LVseries sd-1x

| | コメント (2)

2005年6月28日 (火)

欲しいもの[6/28]

冷却CCDカメラが欲しいです。
BJ32Lは、中古購入したものでパラレル転送なんですね。これ、はっきり言って遅
いです。
RGB合成もスライドフィルター式ですので、いちいち撮影の都度スライドさせない
といけません。(実は、これが一番嫌いなところです)
また、取り付けがカメラマウントとなっているため、ガタあるのはよろしくないで
す。

そこで、ST-2000XMが欲しいですね。
200万画素、セルフガイディング、ABGでお気軽撮影には最適かな~と思ってい
ます。
また、CFW-8によりフィルターワークも自動化できますので、放置プレイの撮影が
一層便利になります。
もっと上位の機種もありますが、価格と取扱を考えるとST-2000XMがベストではな
いでしょうか。
ピクセルサイズは、7.4μですからあまり長焦点には向かないかもしれませんが、
私のようにminiBORGや短焦点屈折に、はほどよくマッチするのではないでしょうか。
セルフガイディングにより、ガイド鏡がいらなくなりますので、システムがコンパ
クトになります。また、ガイド精度も向上しますし、ガイドミスも少なくなります。

ベランダ天文台には、最適のお気軽アイテムになります。セットして、導入後はL
RGBと全てお任せで撮影できます。いや~本当に欲しいですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧